スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【 料理の世界と大工の世界の 共通点 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【 料理の世界と大工の世界の 共通点 】


ちょっと最初専門用語ですがお付き合いください。


いまから3つの質問をします。



1)木材のいう乾燥材って何ですか?
 
  これは業界の人は答えられる。
 

では、


2)どうやって乾燥材ってつくるんですか?

これも業界の人は答えられるが
でも、これ実はいま人によってばらばら。


次に

3)
なぜ木材は乾燥材が必要なんですか?

これは意外とキッチリ答えられない。

その中で

A)木材(流通)において、
 乾燥材の比率はいまどうで、どう推移していますか?
 どうして普及してきたのですか。

B)逆に、なぜ今までは
 木材は乾燥材ではなくても、売れたのですか?

となるとこれも
意外と難しい。。。


この質問。
上から整理すると、



WHAT

HOW

WHY



です。



WHAT 知識
↓ 
HOW  経験

WHY  分析


専門的なことを深堀することを曖昧にしてしまうのは
一般的な思考プロセスで深堀することを逃げてしまうからです。


業界用語ですみませんが、
似たようなことはたくさん異業界でもあります。

鯛のカルパッチョってなんですか?
どうやってカルパッチョつくるんですか?
例えば、なぜカルパッチョが売れていて
鯛の刺身が売れないんですか?など。


木材についての
内容は割愛しますが、こういうことです。

もともと

大工・工務店側が新たにやるべくことをする中で、
仕入れ先である材木屋にしわ寄せが来たこと
という事実もあるんですね。

在庫管理・納期対応・品質担保・・・等絡む要素はいっぱいですが、

(流通を飛ばせというただただナンセンスな話はもうしません)

でね、住宅業界がいま、
サイゼリアみたいになってるんです。

有名な話ですが
サイゼリアの厨房には、包丁はありません。

料理人不在で、
パックされたものを専用カッターで切って
組み合わせて、ちゃちゃっと暖める的なこと。

ただ、
そのパックされたモノの品質基準が高いので、
まぁまぁおいしいし、で
サイゼリアは意外と原価率が高いというのはありますが、
回転数でもってるわけです。


ホテルや温泉旅館のコンサルティングをしていたころ
を思い出しましたが、料理の技っていろいろありますよね。

食材を選ぶところから始まって・・・。


材木に戻ります、

「乾燥加工をキッチリやって、
  すぐ組み立てられる状況の木材製品をもってこい!!」

ってハウスメーカー、ビルダー、工務店(大工)側がいうのはね、


「おい、あそこの鯛は、全部うろこをとってからもってこい!」

って仕入れ先に言う料理長といっしょです。

えぇ、実際います。
料理長も大工(現場監督)も。


発言権の強さは、どこにあるか。
そういうことにもなります。



異業界の物流の動きも、木材業界も一緒。


だったらどうする?

なんですけれどね、
それは僕にようやく、
明確な仮説(答え)がでてきたので、ここでは述べませんが、
確かに言えることは、


「うろことってもってこい!」
「切り身でもってこい!」

というのは、
素材の質感を活かす料理人の家ではないわけですが、
それでは、どうやったら
質感の高い住まいに、住みたくなるようになるか。
ということで、

確かに
色々な料理人がいて、色々な料理がある。
色々な大工がいて、色々な住宅がある。

それでいいんです!

・安くて早くいのか
・高くて本物系なのか

私は日々、
コンサルティング業務を通して、

実直な顧客

怠慢な顧客というものに向かい合っていかねばと思っています。

どれも正解であるなかで
改めて、作り手の視点から考えていきたい。
マーケットインでもプロダクトアウトでもなく。

スポンサーサイト
編集 / 2013.06.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。