【初めて、法人税等を支払って感じたこと。 】
カテゴリ: 理念と利益
【初めて、法人税等を支払って感じたこと。 】


1年を終えて弊社の決算が終わり、
5月末には法人税等の支払いをしました。


企業のCSRなどといい、社会貢献とは色々な形があるのでしょうが、
やはり税金を支払うことそのものが社会貢献であり、
その税金(社会保険等含む)の用途は
正当に選挙された人たちに託すというもの
なのですが・・・、

やっぱり、
庶民経営者には、
「取られる」っていう感覚は確かにあるものですから、
できるだけ税金って支払いたくないもので、
経費をどう使うか、どう見積もるか、ということがあるわけですね。


でも本当は、
税金払って、
そこからの恩恵(受益)がはっきり体感し見えてればいいもので、
本来、もろもろの
生活基盤も社会基盤もほとんど税金のおかげではありますよね。

だからこそ
しっかりと受益と負担の精査ができる目を持つ。

(だからこそ補助金使いたくなるのもわかるが・・・)


で、松下幸之助はこういったそうです。


・法人税等を支払うことこそ企業の最大の社会貢献。

・赤字で税金を支払っていない事業部は、
   (税金で作った)道路を歩くな!!
              といった。


国家への信頼があってこそだとは思いますが、

で、
法人税等の「等」というものは、今回初めて知ったのですが、
以下の4つでした。


・法人税
・法人市民税
・地方法人特別税
・復興特別法人税

の4つ。

こちらを4つそれぞれの支払帳票を頂いて、
郵便局で支払ってまいりましたが、

お?復興特別法人税?

お、という文字を見て、お、これかと。

初めて、あぁこのお金が、あれやこれやの目的外で使われているという
奴ですかね、
林野行政も批判され、ゆるキャラにも使われって、
メディアは「流用」って言葉使って煽ってますが、
あれは、国の定義づけが問題であって、
地方地方や事業事業は流用してないんですが、

んでも、やっぱり、
こうやって帳票もらって
あなたの復興特別法人税はいくらですっていわれるとね、
複雑な気持ちとなったのです。

そうかこのお金があそこに行ってるのかって。

確かに、
税金は払いたくないとか、
その用途がどうとかいうにはありますが、
まず、
やっぱり会社として顧客の信頼を得て
しっかり利益を上げて、税金という貢献をする。

それでからこそ、
補助金がどうとか
政治がどうとかの話が会社としてできるのではないかと思ったのです。

でも
森林税のような都道府県ごとの特別目的税などもありますから
いろいろと税金の種類の話をするときりがないので
ひとまとめしておきますが、

寄付、ファンド、税金、

お金は天下の周りモノでありますが、
入るお金と出るお金しかない中で、
やっぱり自分の意思あるお金で、意思あることをしたいものです。
人間は。


結果的に「賢明な労働」ということが
形を変えて「社会の貢献」になることが目に見えていくように。


やはり法人税を支払うよりや

・経費を通して、ソーシャル(社会)貢献は、事業そのもので貢献するべきだし
・事業の間接的補助事業というCSR活動をすることもできるし、
それで社会が全体最適になることもあるのでしょう。

また、
税制上、
接待交際費減税とか、
福利厚生減税や給与減税などとを利用するとかで、
経営として使えるなかで、顧客や社員、
近い人から廻る仕組みも大切なのでしょう。


社会貢献

1) 会社の事業を通して
2) 会社のCSR事業(補助事業)を通して
3) 税金等を通して

等とあるかもしれませんが、

お世話になっている会計&労務事務所さんが、経費や社会保
険、そして税金等についてもろもろとアドバイスを頂いて、
今まで見えていなかったものが、はっきりと見えた1年。


自分でしっかりやらなきゃって。


自分でできること。
自分でやるべきこと。

それがいいたかったのです。


で、
社会の公的幸せのための税金と
ひとりひとりの顧客と社員との利益と
その頑張りを無駄にせず、会社貢献、社会貢献をしていかねばと。

使われる税金ということの意味合いを感じ
まだまだ勉強しなくちゃいけないし
利益を出さねばならないし、
よって、
しっかりお客さんと向き合わなければならないと
強く感じた一日でした。
スポンサーサイト
編集 / 2013.06.03 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ