スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【林業における 百一匹の猿現象】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【林業の百一匹の猿現象 】


今年31歳になるA君。

2年前、
若手林業美ビジネスサミットで高知で出逢った。
北海道札幌出身。

フリー林業マンといったらいいかな。

札幌の街中で育ち、いま旭川へIターンし、林業をしている。
道づくり、間伐づくり、それだけでなく、
全国各地の師匠のもとへゆき、
彼らの技術を学びながら出稼ぎ(下請け)にも徹する。

今回も滋賀県のある師匠の元へ出稼ぎ。

自らの性格で全国、世界へとネットワークを広げる。

近々はフィンランドでも
やらないかっていわれているそうだ。

積雪地域の極寒の林業については
想像を絶する忍耐が必要だ。

彼はそんな林業のみならず、
製材業、木材業、地域活性化と勉強活動や情報発信にも余念がない。

写真にも造詣があるようで、
林業カメラマンというポジションも持っている。


北見ナンバーの車でやってきた彼。


今日は滋賀県の仕事も一段落して、
そろそろ北海道へ帰るというところ

あるNPO主催の四君子苑(和建築)の見学会に参加し、久しぶりに出会った。

ちょうど北山三学区のまちづくり関係で、
地域の方(京都市内で会社経営をしている社長)へ訪問する際に同席してもらった。


明るい持ち前の性格で、初めてであっても溶け込んでいるし、
「地域の課題」を北海道で林業をやっているという視点で、
京都北山に関する正直な「感想」を述べてくれた。



「お近づきの印に」

って彼は、その北山の方に、自分でつくった白樺のボールペンをお渡しする。

久しぶりにこういうすがすがしい気持ちのいい青年に会い、
またフリー林業マンという生き方も惚れたね。

「こういう僕みたいな人は他にもたくさんいますよ!」

って、
林業が儲からなくなって元気がなくなった地域の人に
こんな彼と交流するだけで元気を与えられる。


こういう若手が活躍できる地域
こういう若手が活躍できる林業

小さいところから身の丈に合ったチャレンジャーたちが、
たくさん出てきたんです。

この10年大きく変わった。

たんなる森林と環境好きだけでなく、
自分なりのリスクを背負いながら
組織に溺れず、個人個人で、好きを追究し、動く、稼ぐ。

増えてます。

宮崎県のある島のサルが芋を洗った
それが、何ら関係もない全国にサルにも伝播した

「百匹目の猿現象」

を起こす、かもしれませんね。


こんな気持ちのいい人たちが、どんどん増えていくようにと願うのみではなく
だからこそ、私の仕事も、より見えてきました。

マンU優勝、まさに、香川は優勝請負人ですね。

世界へ活躍していく、日本の林業マンもいることでしょう。
日本では、30年前サッカーはマイナースポーツでしたから。

Jリーグ百年構想じゃないけれど、
この林業プレーヤーの百年構想も夢ではないかなと思うのです。


ほんとに。


スポンサーサイト
編集 / 2013.04.22 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。