スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【マーケティングの誤謬 】
カテゴリ: マーケティング/営業
【マーケティングの誤謬 】


誤謬なんて漢字は書けないのに、
ごびゅうってキーボード打ってみると出てきました。


「合成の誤謬」っていうことを一度くらいかじったことがある
くらいなんでしょうけれど、なんか音がいいので、覚えているんで、
使ってみたかったんで、使い方が違っていたらごめんなさい。

それを関数的に考えると、
そもそも誤謬じゃないっていうかもしれないし、
複雑系の論理ってのも流行りましたが・・・。


ようするに
個々人が正しいなって思ってやっているマーケティング(営業活動や人脈形成)活動が
社会全体で正しくない方向に向かってないか、みたいな
話がありまして。北新地でだいぶお酒と共に語りました。


うん、それを
「営業の誤謬」「マーケティングの誤謬」っていってみた。


ようするに

「人脈は人生の豊かさを阻害する」

っていう意見から始まって、むっちゃ面白い話になったんですね。


キーワードは

・合理的判断と情理的判断

・商品力(技術力)と営業力(人脈力)の数値化

・1万の項目よりも5つのポイント

・商品差5~10%と営業差50~100%

・限定時間のマーケティング

・時間シェアの獲得

・ネットワークビジネスの虚構

・社会人の常識、技術人の非常識

・すげーお世話になった人は「別」理論

・すげー隠れ家的な料亭は「別」理論

・価値観と知識(経験)

・best じゃなく the better

・売り手と買い手

・懐に入るという回り道

・知識営業は卑怯か

・ニーズってなんだ

・競合からの刺激(リアクション)

・ウインドウズとアップル

・アップルはイノベーションでなくリアクションか

・ライフサイクルと地と図の関係

・住宅と保険とサッカーとビールと女性

・なぜ大手ハウスメーカーに依頼するのか

・プレミアムビールの価値

・マーケットインとプロダクトアウトなんてない

・ディファレンシエターの存在

・個人と組織

・サッカーの義務教育化


これ全部出てきた話題なんですが、
これが全部ひとつにつながるんですが、
機会を見ていずれ本にしてみたいと。


たとえば

「あれ?あの流行ってるの知らないんすか?」
って教わっちゃうことで
体験と発見の喜びを失う。みたいなことも関係あります。


簡単にいえば、
ホンモノにたどり着けば、よけいな飾りは要らない。
自分の体験と経験によりホンモノと心技体が一緒で生きていれば
人脈とか営業とかはますます不要で
それによって「心技体による快感が」歪められていて
寂しい人生なのではないかってことです。

では!


スポンサーサイト
編集 / 2013.04.11 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。