スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【1年感 (会社1歳の誕生日 2013年4月11日)  】
カテゴリ: 未分類
20130322_1nenkan
  ・・・高野山 高野六木(こうやりくぼく)の一つ 樅の木 で看板・・・

1年感

 

 2013年 4月11日は弊社の誕生日でした。



一言でいえば、早かったです。
感想でいえば、濃すぎました。



振り返ってみたいと思います。



■ちいきの地域
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 ・京都市北区山間地域まちづくビジョン 
   http://chiikino.jp/?cat=19

 ・高野山 森林セラピー等 インターン派遣
   http://chiikino.jp/?p=857

 ・相模原市森林ビジョン策定/市民の森選定事業
   http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei_sanka/pubcome/sakutei/020599.html
   (↑昨年度のビジョン策定業務 相模原市WEBより)


■ちいきのプロダクト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ・高野霊木之机の販売(生産支援強化)
   http://chiikino.jp/koyareiboku/blog/?p=1085


 ・toconomaスタイルの企画
   http://chiikino.jp/koyareiboku/blog/?p=1073
  

 ・ニシアワー×高野山
   http://chiikino.jp/koyareiboku/blog/?p=1020



■ちいきのプロジェクト (WEB制作も含む)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・影山木材【林業/製材業メーカー】
  http://kagemoku.co.jp/

・丸松木材【木材流通業】
   http://marumatsu-mokuzai.co.jp/


・井上工務店 京都支店(くくのち)【チルチンびと地域主義工務店】
  http://kukunochi-kyoto.com/




■ちいきのアドバイザリー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・浜松エリア(国土交通省 地域型ブランド化住宅)支援
 http://enshubazaar.hamazo.tv/e3583259.html


・その他、林業・製材業、木質バイオマス工場、工務店業
  5社(組合) アドバイザリー支援 




■講演/研修
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(岩井)
・レディースネットワーク
・金沢市 

(古川)
・法政大学 現代福祉学部 
・大阪大学大学院 建築ワークショップ
・京都大学 農村計画
・製材木材業経営強化セミナー(岐阜)
・斐伊川流域林業経営研修(島根)
・ぬながわ森林組合(新潟)

(古川、岩井)
・天竜木材産地協同組合 青年部(浜松)


■国産材ビジネスセミナー@東京
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  8月より毎月実施

    東京&大阪合同 現地視察会(11月)
          http://chiikino.jp/?p=948



■経営実践研究会(国産材ビジネススクール)@大阪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  →  http://chiikino.jp/?cat=5



==研究会内容=======================

★4月度
・企業ブランディングの鉄則と情報誌デザイン
・バーク、チップ、おが粉、端材、どう利益に変える?
・地域型住宅ブランド化事業
・巨大林業会社構想
・木材自給率の真実
・森林認証、天然住宅、無添加住宅

★5月度
・JAS認定製材工場の動向
・単価表はオープンにすべきか!?そのメリットとデメリット
・森林認証セミナー
・ファイブフォース(5つの脅威)
・木材の営業レベル0~7

★6月度
・業界人として知っておきたい7つの数字~2020年の林業 予想~
・新規営業マーケティング~3つのメディア、名簿管理、顧客の4階層
・ 来店型材木店をつくるには

★7月度
・再生可能エネルギー買取固定価格
・クレーム対応「スギはあたたかい!?」
・家づくりの6つの「設計」

★8月度
産地共催交流セミナー

★9月度
・工務店見学会、木材業ができる7つの支援
・産地共催交流セミナーの反省~1ステップ上のプレゼンテーションへ~
・類似品とどう向き合う?

★10月度

・森林資源の収益機会とは
・AIDMA理論
・デザインとは何か?
・狭属性×使用時訴求マーケティング
・ミツマタビジネスの可能性

★11月度
・現地研修  森に生きて、道を知る。in四国~林業遍路十四ヵ所巡り~
愛媛県久万地域、高知県嶺北地域で
大規模製材工場~2チャン製材、構造材~コモノ、森林資源~空間の多様な経営を知る

★12月度
・ゲスト講演:森林×金融~森林信託の可能性~
・ゲスト講演:木材×不動産~木の街をつくる~
・2012年度総まとめ  林業・木材・住宅業界7大ニュース

2013年
★1月度
・メーカーと流通店の同行営業
・ゲスト講演:スウェーデン林業訪問記
・ゲスト講演:インターネット集客・広告のコツ!

★2月度
・木製品3つの「力」
・住宅10ニーズ
・ゲスト講演:大手建材メーカーの国産材商品開発秘話
・ 林業のカレシ
・林業四則演算

★3月度
・製材工場の大規模化が意味するものは?
・理念反響型営業
・キャッチフレーズ5つのポイント
・実践!キャッチコピー作成とチラシデザイン15分レッスン
・ゲスト講演:不動産仲介業の現状とこれから

=======================



「1年感」


改めてまとめてみるに、
様々な支援の形がある私たちの業務ですが、
この1年、私たちだけでなし得られた仕事はありません。

お客様に助けていただいたこともありますし、
またビジネスパートナーとしてトビムシ&アミタの皆様、
そしてシェアオフィスの皆様に相当なるサポート頂き、
事業を展開をすることができました。


また、
社員育成やインターン生の受け入れというのも
初めてのことでしたが、目の前の出会い大切に
ある意味、流れに任せて「がむしゃら」に1年やってきたことが
よかったのかもしれません。

船井総研流、アミタ流、トビムシ流、そして研究会メンバー流、
といったいろいろ掛け算が仲間(会社&顧客)を
作っているように思います。


オフィスのこと、社員のこと、顧客との出逢いのこと、
すべて確実に計画していたわけではなく、
ある意味、綱渡り状態で、よくここまでこれたか不思議です。

でも、ようやく、
これによって、初めて「計画」が立てられるように思います。


3年、10年、50年
「ありたい像(夢・理想)」に向かって
しっかりと今年は、ゴール(目標・数字)を作り、

・力相応一番主義
・長所伸展
・時流適応

という3大原則を守り、

50年~100年スパンの林業という長期的な時間軸を考えながら、
明日の利益という短期的な利益軸もきっちりと実現して行く。

そんんあサービスのラインアップをしていき、
今までの積み重ねをフイにするようなことをせず、
丁寧に、じっくりと、ちいきのサービス力を磨くことに専念していきたい所存です。

冒頭に「濃かった」と書きましたが、
濃いがあれば薄いもあるかもしれません。

薄くなった事業についても猛省します。

また昨年度は、
本を読むのも少なかったので、自らが勉強の場へ出ることも少なかったことも猛省。


いつもの言葉ですが


理念なき利益は犯罪
利益なき理念は寝言

というモットーを忘れずに。体言化していきたいです。

また2年目もよろしくお願い申し上げます。

なとなく思ったのですが、

綱渡りしたくないって思って
経営の安定化を目指したら、止る(終わる) 気がします。


昨年度、
おおよそ新規に出会った人(名刺)は約400人になります。

大切な出会いです。

また、そういった出会い、新鮮さもそうですが、
今まで出逢っている皆様にも、
もっとこうすべき!あぁすべき!
というご意見が私たちの肥やしとなります。
いつでもご提言やご意見を頂ければ幸いです。

とりあえず、
いま静岡に向かってますが
いま岐阜羽島につきました。

やっぱり新幹線は集中できる最高の書斎です。

健康に留意することもテーマです。

では!

furukawa*chiikino.jp
  古川大輔
  (ご意見等のメール送信は*→@でお願いいたします)


スポンサーサイト
編集 / 2013.04.11 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。