スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【第一印象と第二印象 】
カテゴリ: マーケティング/営業
【第一印象と第二印象 】


毎月、何人くらい新しい人と出会ってますか?


この8月、9月と出逢った方は、140名近くでした。名刺の
交換をした人だけでこの人数ですからもう少しいますが、いつ
もより多かったのは、セミナーや研修が多かったからですが、
一人ずつ、記憶に残るように、メモ(記録)したりしています。

さすがに、ある研修では、ほぼ一言しか話さない方には、サン
キューレターを全員に出すことは時間がないので、メールレタ
ーを送ったりしています。

そのとき、私の中での気づきですが、第一印象よりも、第二印
象(アクション)の方が記憶に残るのではということ。

第二印象は
営業フォローとか、メールの返信とかですね。



今回、高野山の案内で20名近くの方と出逢ったのですが、本
日その全員にメールにてお礼をし、記念写真をメール添付しま
した。

確かに20名のなかで、第一印象がよく、色々とはっき
りと記憶に残ったのは、


1)共通の話題があった
2)質疑応答があった
3)特徴的なキャラクターだった

などがあり、覚えていますが、実は、おくったメールによ
るサンキューメール(お礼文)について、すぐに返信をして頂
いた方が、数名いたのですが、その方々も、とっても記憶に残
ってしまいました。

第一印象がよくなかったひと
よくなかったというより、記憶になかった人ですが
最速のレスポンスをくれた方がいましたが
また記憶に残ったわけです。


何が言いたいのかといいますと、


第一印象もよく、
第二印象もよければ、完全に記憶に残るので、
次のアクションに繋がりやすいのです。

あるいは、

第一印象よりも、
第二印象の印象がよければ、記憶に残る。
お礼分や、営業フォローはスピードがポイント!


あるいは、

第一印象が良くても
第二印象がわるければ、記憶から消える。

ともいえましょうか。

これは、第一印象で、どのようなコミュニケーションをするか。
とか
大勢多数に会う時にどれだけいい関係性を創るかということは
話題にしていないので、落とし所に疑問がある方も多いかもし
れませんが、改めて、どんな方でも、1人1人にドラマがある
ので、積極的に、第一印象、第二印象をよくしていきたい。

そして、その出逢いを、大切にしていきたいものです。


「人生どのタイミングで
 主役の自分のドラマに、
 そのときエキストラだった役者が、
 脇役になることもある。
 自分にかわって主役になることもある。

 つねに、 
 一度出逢った人は、
 どこかで、自分のドラマに必要な人となりうる」


そんな教えをかつて頂いたのを思い出し、改めて、第一印象、
第二印象、その大切さを自らに知る一日でした。
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.02 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。