スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【第1回国産材ビジネスセミナー 2012年 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅

株式会社トビムシ 小林ブログ からも このセミナーの魅力について、アップされています。

http://blog.tobimushilaw.com/?day=20120617





【第一回 国産材ビジネスセミナー 】



6月16日(土)

2012年度、第一回国産材ビジネスセミナー(古川ちいきの総合研究所×トビムシ)が開催されました。



林業、製材業、木材流通業、工務店業、ハウスメーカー、山林

所有者、林野庁、県庁職員、研究者、業界ライター、など多様

な方々がお集まり頂き、20余名。



今回は、緊張感をほぐすために、そして、どんな方が参加して

いるのだろうと皆様が思わぬよう、最初に名刺交換タイムを

設定させて頂きました。



DSCN8007.jpg


この中で2名、

私のブログを見てくださっていたかたから、申し込みがありまして、

またとてもその方々が素晴らしい情熱のお持ちの方で、私も刺激を

受けました。ありがとうございます。



> ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

> 2012年

> 国産材ビジネスセミナー(6/16(土))@港区エコプラザ

> ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

>

> ■2012年度 第一回 国産材ビジネスセミナー■

>

> ■日時:2012年6月16日(土)

>

>    13:30~17:30(セミナー)

>    17:30~19:00(軽食、情報報交換&懇親会)

>

> ■場所:港区エコプラザ [港区浜松町1-13-1]

>

> ■費用:第一回 (古川ちいきの総研設立記念)特別価格

>     一般 6,300円(税込)

>     学生 3,150円(税込)

>     懇親会費:1,000円(税込)

>

> ■定員:24名様(予定)

>

> 講座内容

> テーマ:にっぽんの国産材(林業) その理想と現実

>

> 第一部:国産材(地域材)のブランド化7つのポイント

>     2020年の林業・木材業の予測

>        講師[㈱古川ちいきの総合研究所 古川]

>

> 第二部:持続可能な林業経営の秘訣 /加工付加価値化のヒント

>     講師[㈱トビムシ 西原]

>

> 第三部:異業界ビジネスからみる国産材ビジネスの今後

>     戦おう、国産材!

>     講師[㈱トビムシ 小林]

>

> 番外編:現場のリアル14連発!

>     コンサルタントは見た!!

>     全国各地の林山地を渡り歩く講師陣が

>     数々の事例、実績をご紹介!

>

> ■古川ちいきの総研による

>       「新企画」の 発表も!?!?

> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





内容については今回は、割愛させて頂きますが、



懇親会においては、それぞれに1名ずつスピーチを頂きまして、

それがまたそれぞれに味があってよかったので一部を紹介させ

て頂きます。







[行政関係]

いまの補助事業、結果的に地域の経済に役に立っていない。

少しでも地域の製材、流通施設に、少しでもお手伝いが出きれば

いいなと思って、自らプライベートで、セミナーに参加。自分が

もっと勉強したいと、この会に参加させて頂いています。



[林業・製材業]

こまったことに

いつも学んだことを忘れてしまうので笑、)

毎回、毎回、こうなんだという新鮮な驚きと共に

いろいろな理論と事例を学んでいるところです。

一緒に勉強仲間と思って接して頂ければと思います。





[素材業]

きこりとしてはある程度経験しましたが、

経営者としての自分を振り返ってみると

このままでは、・・っと危機感を感じていて、

ちょうど古川さんの存在を知って

経営の基盤、考え方、という基礎を学びたいと思って

今年も引き続き参加します。

またよろしくお願いします。





[工務店・製材業]

最後のまとまり、

7つのポイントをお聞きして

とくにリーダーの情熱というのが、

すごく心に響いて・・・

そういったところ、まだまだ若輩者ですが

熱意を持って、これからまた

みなさんと交流していきながら、

地元の地域から発信できれば、本日はありがとうございました。





[林業会社]

ずっと自分たちが切っている木がなんで使われないんだろう。

使えない木ではないっとわかってきて、

私たちが丸太を出すだけじゃなく、

製材の方々と組んで、学ぶべきかなと想い、

今回参加しました。





[工務店業]

色々とヒントを頂いたので

商売につなげ、プランを作りたい、

是非今後とも、お願いいたします。





[建材メーカー]

建材は日々進化している。

逆に木材ってどうなんだろう。

定性的なトークしか出てこない中で、

個人的な趣味というか、気持ちもあって、

もっと国産材を使えないかっと

遠いところを近づけることが、自分の仕事で、

こういうセミナーをしって参加させて頂きました。





[行政関係]

何故この会に参加したかと

国産材といったときに、

ブランドであったり、付加価値であったり、ビジネスであったり

そのテーマに、あるところから、メールがきまして。



あと番外編で、コンサルタントが見た!全国の現場の話。

こちらに興味があって。



わたしも3年ほど現場にいて

チェーンソーかついで、山に行ってまして、

現場でずっとやってきて



現場の話になると、非常に気持ちがあつくなってしまう笑。

ぜひまた参加させて頂きたい。







[異業種]

マイチェーンソーを持ってバシバシ間伐しています。

週末林業家です

東京でも、奥多摩、丹沢あたりで、活動したいと思っています。

よろしくお願いします。





[木材流通]

今日は、若い世代の人が、

眼を輝かせて、、いくというのは、いいと感じました。









<アンケートより>



★今回初めて国産材セミナーへ参加させていただき、どうしても

製材業をやっている中で、後ろ向きになりがちでしたが、情熱

が沸いてきた感じになりました。早速できることからやってい

きます。



★いつもながらバラエティに富んだ内容でよかったです。



★講座はとてもフランクで笑いもあり、楽しかったです。業種に

縛られることない参加者の多様性があり、自分の視野を広げたり

ネットワークを作るのにとても良い機会だと思います。



★製材所で働いているが、山へ入る機会がほぼないので、林業に

ついてもっと知りたくなりました。



★木材利用について、今までとは別の視点から捉えてみる良い機

会であり、自己啓発にも繋がった。



★PC業界(異業界)からの視点は、とても面白かった



★統計データを立米ではなくキャッシュで表現すること、

百年企業、老舗企業の共通点など学びあり



★木材の価値を上げる具体的取り組み事例が多くよかった



★規模別による方向や戦略の違いについて



★ビジネスセミナー自体初参加なので、

すべてのお話がこれまでと全く異なる視点を与えてくれました



★木材を使った製品の付加価値の最たる例を知ることができ

とても印象に残りました。デザイン、提案、営業

「誰に何を売るか」という考えが参考になりました。



★今回も盛りだくさんで楽しかった。

ありがとうございます。

この時の雰囲気は、文字だけでは興せないのですが、本当に、

素晴らしい時間で、その後の、お酒月の懇親会はもっともっと

盛り上がりました。改めて、ご参加いただいた皆様にお礼を

申し上げますとともに、忌憚なきご意見をアンケートで頂き、

反省点も多々あり、次回以降に活かしてゆきたい所存です。



次回(第二回)の国産材ビジネスセミナー@東京は、

8月18日(土)になります。
スポンサーサイト
編集 / 2012.06.16 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。