【森に穴があく。そんな感覚を・・・。  】

【森に穴があく。そんな感覚を・・・。  】




まだまだ肌寒い春で、高知といえどもまだまだ桜はつぼみ状態
であります、この長岡郡本山町にて、本日、工務店の研修&イ
ベントのご支援(参加)をして参りました。


素晴らしい天候に恵まれ、

 ・工務店として森林を所有している意義

 ・工務店として間伐(森林整備)をする意義

 ・工務店として部材(建材)の杉と桧の利用意義



などについて、それにまつわるエトセトラの情報を加えて、
研修&新たな見込顧客様もご案内致しました。


なによりも魅力でしたのは


・地元の鉄工所が作った「ピザ釜」

・地元の土佐材を使って地域で集めた「薪」

・地元の朝市で仕入れた「地域の野菜」



DSCN5161ピザ
地域材を使って作る ピザ釜~!


そして、みんなの手作り感でしょうか。



いわゆるマーケティングの世界では、

環境CSR × 広報販促 一体型へ

という時代になってきたものの、それって普通に、地域に、
地元にと手込んできた、自然と風土とともに暮らし、歴史に
尊敬し、地域資源をみなで共有してきて、昔からやっていたこと。


そこにちょっとだけ外向きに、ちょっとだけマーケティング
ってのを意識するだけで、変わってくる。


外国人による外来種をただ持ってくるのではなく、何か、もと
もとあったものに、ちょっとだけ「色づけ」と「発信」そんな
手伝いをしながら、自分の学びも多く得られました。

いままで、かなりの地域、かなりの現場、かなりの回数、
林業現場に入って、案内をしてきました。

自分が最初、当初、素人でしたが、
いまは、新規の一般顧客さんから多くの発見を頂くこともあります。

たとえば

「間伐すると、森に穴が開く。」

その感覚、私は10年前、学生の時に感じていた。

しかし、それを、「わ~、空に吸い込まれるみたい、感動!!」
っと表現する。

CIMG6107.jpg


私は、忘れてしまった感覚。

またそうやって新鮮な感覚を思い出せた。

素晴らしい一日でした。


藤川工務店ブログ

http://fujikawa3.jugem.jp/?eid=21
藤川工務店 あなたのそばに土佐の森ツアー 1
http://fujikawa3.jugem.jp/?eid=22
藤川工務店 あなたのそばに土佐の森ツアー 2



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply