【相模原 (青根地域) 地域再生】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【相模原、旧津久井郡の地域再生を目指して・・・】
        ~Iターン林業会社の16年目~




2010年度の業務委託で、合併新生「さがみはら市」の

「森林ビジョン策定」のご支援をさせていただいきましたが、
 その時に出会った民間の林業会社「株式会社サトウ草木(そうもく)」さん。


本日は、

相模原市の青根地区に開館された「草木館」。
に足を運びまして、そこで色々と打ち合わせをしました。


DSCN3073.jpg


ここは、
全くの補助金を受けずに、いち「林業会社」が、
端材、木材コモノ、地元野菜を販売する「店舗(地域の情報拠点)」をオープン。



DSCN3089.jpg



地元産(相模原市・津久井産)の杉とヒノキを
ふんだんに利用した空間は香りはとても素晴らしい。

DSCN3092.jpg


落ち着いた内装で仕上げられたカフェ空間には、
まきストーブが温かく迎えてくれます。


DSCN3086.jpg
色々な木工品が所狭しと並んでいる。
オーダーメードもできるそうです。


DSCN3078.jpg
ユニークな木工品、鹿のツノも!?
鹿の角のペンがよく売れている!?とか。


DSCN3112.jpg
これは、なかなかの芸術品。



また、二階には、
自然教室、林業教室などを開催するセミナールーム
があり、そこには、自らの施業シーンの写真が飾られていて、
いたるところにこの建物の「目的」「理念」の看板がありました。

DSCN3098.jpg




佐藤さん、いわく。


「実は今回ね、

 成人式で、私の会社の子が、神奈川新聞に載りましてね。

 若いのが、林業に頑張ってる!という内容でね。」



その笑顔に続いてこうおっしゃっておりました。



「この草木館についても、

 林業をやって、

 そしてその周りでこの、地区の新しい公民館的な空間として

 地域再生になっていくいきたいんだ。


 林業を元気にして、地域を再生していく、
           これが夢なんです。」



地域リーダーとしての林業マンの夢、いま、私たちとしても、
各種の接点の強化にサポートいただくのみならず、
この夢を、広く、深く、早く、形にし、伝えていきたいと想いました。



脱サラ林業、創業16年。
社員&パートを含め20数名。

今度は、林業会社として、
みずからが伐採した、地元の木々でモデルハウスを造る予定。



「(Uターン、林業会社)続いているのは、私たちだけ」

その自負がこの先の未来を変えていく。

そんな人生の先輩と仕事をし、応援していく。



1歩1歩、
1本1本  ですね。

佐藤さん、今後ともよろしくお願い申し上げます。



http://www.business1.jp/soumoku/pc/contents13.html
サトウ草木 草木館 
スポンサーサイト
編集 / 2012.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ