【トビムシ主催 研修会 国産材ビジネスセミナー&経営実践研究会】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【トビムシ主催 現地研修会。 】


11月18日(金)、19日(土)
と、トビムシ主催の現地研修会でした。

東京(国産材 ビジネスセミナー)と
大阪(国産材 経営実践研究会)との合同企画です。



山側→南蒲原森林組合
   http://www.minamikanbara-fa.or.jp/

製材→緑の森 越後杉ブランド材 工場
   http://midorinomori.omokawa.co.jp/index.html

住宅→重川材木店建築部 モデルハウス(グッドデザイン賞 受賞)
   http://www.omokawa.co.jp/
   
小売→イシモク
   http://www.ishimoku.co.jp/



と、現地への研修会を行いました。

山林、製材乾燥加工、モデルハウス、街並みグッドデザイン
そして、経営者とは何か。



2011-11-18 16.37.09


こんな凝縮した研修会になるとは思いませんでした。


ここには、
書きたいことがたくさんありすぎて止まらないのですが、
その中で、とくに印象的だったのは、

1 重川材木店の社長の成長ヒストリーと、
2 本気と愛の社員&子供の教育論

という2点。
これが、記憶に残ったのです。
いや、記憶に残ったというレベルではなく、
研修メンバー全員に、そのキャラクターが浸透してしまうほどでした。


それぞれの人達が、
行動へと変革しているのです。
真似てしまっているのです。

例えば、

いままで一番で発表するという勇気なかった方が
私が一番でやります!といったような・・・・。

例えば、
部下へ厳しくすることができなかった方が
携帯電話での指示で、重川流になっていたり・・・。


それがすばらしい効果です。


最初、いきなり、みなに喝を入れられたのです。


イッパツ目には、



「私の情報を得るのであれば、

 お金を持って来なさい。

 お金じゃなかったら、おみやげ持って来なさい。

  それでもなければ、

  では、あなたの情報を持って来なさい・・・」



柔和な雰囲気から
本質をえぐる数々の名言を頂きました。



 「情報こそ、価値があるものなんですよ。」



 「木材の値段、立米1000円2000円アップなんてどうでもいい。

  それより大切なのは、私(工務店)側、あるいは施主に、
  どんなメリットあんの?
  ってところじゃないんですか?」



しかし、
その本質がわかるには1日では足りなかったのです。

2日間をを通し、現況の経営状況もオープンにしていただいて、
名もなき私(たち)へ、厚く、熱く、指導頂きました。



私が、
5年前に初めて出逢ったとき
重川さんに

「(コンサルとして)三流やな」

「(君が支援している)林業や材木屋は日本語がわからんからな・・・。」


とガツンと言われた経験があります。

色々な出会いのつながりの中で、

本年(2011年)6月の産地共催セミナーに起こし頂き、
お久しぶりに出会いました。


「君(古川)がまだ元気そうでよかった!
     新潟に、私たちのところにおいでよ!」



そう言っていただき、今回の件が実現しました。

改めて、重川社長にお礼申し上げます。



私の研究会も、その重川社長と出会った5年前は、
いまの、熱いメンバー(顧客)との出逢いを予想できていませんでした。


(もっと、業界が魅力的になるためにも、
 ひとつ、環境訴求のみならず、
 利益への執着ギチギチの雰囲気になってもいいと思っています。)


もちろん、
そうなる事を目指していましたし、
構想も計画も立てていました。

ただ、最初は、顧客も少なかったですし、
コンサルの顧客もほとんどいませんでした。

私は、
林業や木材業に

「知的資産(情報)なんて、無意味だ」と言われ続けて8年になります。

今でも、たまに、言われます。

しかし、
最近は「おかげ様で利益があがった」

と言われるようになり、ようやく
これから僕たち(トビムシ&お客様)の時代だなと思っています。


やはり、

重川さん(新潟)、徳田さん(奈良)、金子さん(岐阜)

といった、
私が尊敬する、
地域の凄腕経営者たちには、
最初(ある意味)バカにされて、可愛がられて、
そこから、どうやってこの人達に近づけるか。


信長への秀吉の「わらじ」

私は、
林業や木材が好きで、人生は「発言権獲得ゲーム」ということを、
繰り返してきた結果、
みなさまや、お客様たちと出逢えたとのだと、自負しております。

でも、
まだまだたどり着かない領域があることもわかりました。


その社長たちの領域に、少しでも近づきたい。
自分の努力の足りなさもあります。


私の父と母の故郷「新潟」にて、いい酒が飲めました。

後とも、共に、皆様と、お客様と一緒に発展できれば幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


2011-11-18 16.01.15




http://www.tobimushilaw.com/article/14187347.html
トビムシ 小林洋光 ブログ


http://www.takeshitamokuzai.jp/blog/index.php?UID=1322559578
竹下木材(参加者様)ブログ




スポンサーサイト
編集 / 2011.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ