【川上村へ ようこそ。 】

【継続は縁(になる)なり 】 



「地域づくりインターン」の後輩(朝日新聞社)と共に、川上
村へゆき、村内のあらゆる関係者(施設)へとご挨拶へ。


そんなとき偶然に、浜松の鈴三材木店のKさんから朝に電話。


「今、娘と一緒に、吉野町にいて、
 仕事もかねて、集成材メーカーのところへいってたけど
 この辺り車で走ってたら、川上村・川上村って看板がいっぱいあるから、
 この村、古川さんが、よく話してたとこかな?と、
 ちょっと行こうと思って・・・」



「え!?いま、川上村にいるよ?」 


「まじっすか!?」 


ってことで急遽案内しました。

ちょうど、一緒に来ていた地域づくりインターンの後輩、
朝日新聞記者と吉野の林業&川上村の源流の案内。

「古川さん、うちの社長も喜びますわ、
 吉野材へのイメージが変わりました!」

っと、今日のこの日だけでは利益にならぬ一日ですが、近い
将来に、利益になる確信も得られました。

やはり

1)よく同じことを話し続けること

2)「看板」など「視認性」×「露出度」



が繋がりを生む。


改めて、出し続ける(いい続ける)こと、見える化(露出度)。
とにかく、いつか必ず実を結ぶと信じて、ずっと変わらずに、
ご縁を大切に、同じことをやり続けていきたいものです。

RIMG6916.jpg
中奥川で。

RIMG6925.jpg
チゴロブチ(北村林業所有林) 吉野美林

RIMG6960.jpg
森と水の源流館 で ちょっとお勉強

RIMG6996.jpg
蜻蛉(せいれい)の滝で、ヒーリング

RIMG6981.jpg
青空晴れ渡った川上村




この日は別途、
連絡していない人とも
川上村での偶然の出会いもありました。
ピアノも弾きました。






スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply