【Bダッシュ知らないで走り続けるマリオ】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
 

昨年の夏前の日報にも少々書いたかもしれぬ。時間短縮ができ
るスキルを知らずに、ずっと時間のかかる作業を続行している
ことがある。ワード、エクセルなどのパソコン処理がもっとも
わかりやすい。一生懸命作業Aをやっていたら、横から「それ
は作業Bとしてやればすぐ終わるよ?」ということがある。
「え、それでできちゃうの!?」と驚く。きわめて思う。無知
は恐ろしい。

まず、最短時間でできる方法はないかを探す。その方法は、弊
社であれば「まず人に聞く」ということだ。何かもっと簡単な
方法があるだろうと思う場合は、一歩積極的に他人にたずねて
みる。Bダッシュ知らないで走るマリオ。そんな場面によく出
くわす。自分は、その手法で走ってよいのか?今一度、まず周
りの人に訪ねてみればいい。

知恵>体力である。知恵を集めて効率化して走る。あぁ朝が来
る。今日は名簿収集についてBダッシュを知らないで走り続け
る寸前であった。深夜、色々やってくれたM君に感謝である。
ちなみに私は小学校2年生のころテレビゲームに疎かった。実
際にゲームキャラクターのマリオちゃんが相当速く走れるBボ
タンを押しながら走るというBダッシュを知らず、マリオを走
らせ、最初のクリボーで何度も死んだのを思い出した。

スポンサーサイト
編集 / 2005.09.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ