【経営戦略に基づいたホームページ作成のポイント 山共 体験ツアーの準備・・・】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【経営戦略に基づいたホームページ作成のポイント】 

 ~わたしのコンサルな一日 日記 です~



株式会社山共さんの、
ホームページのリニューアルが完成いたしました。

http://www.yamakyo.com/

RIMG7796.jpg

RIMG7797.jpg

RIMG7798.jpg

RIMG7799_20110907160048.jpg


林業、製材業、木材販売業における、
マーケティングの御話を少々。


今回、
林業・製材会社、工務店等のホームページ作成ご支援をさせて頂いて、
今回で何件目の事例になるかわかりませんが、
(全部製作からアドバイスレベルも含めると10件くらいになると思いますが)


確実に


1)会社の信頼が高まる
  (という曖昧のものだけではなく) 

2)新規の受注(問い合わせ)が増える

3)(レベルの高い)新入社員の獲得につながる


ケースが増えています。

いつも申し上げておりますが、
ただ製品のチラシだけつくる、
ただホームページだけつくる のではなく、
ただブログやツイッターだけやる、というのではなく、
戦略的な方向性と優先順位と道筋が必要です。

そんな中、
今回、山共さんご支援において、
全体戦略策定し
ホームページのリニューアルをお手伝いさせて頂きましたが
ポイントは「自社の強み」って何?というところです。

~~~
今回のリニューアルに至った経緯は

①自社の理念、特徴、強みの策定
       ↓
②アプローチブック(営業ツール)の作成
       ↓
③HPに反映

という一連の流れから来るものでした。
~~~

と、山共の田口社長のブログにもありますよう、
そのやりかた(手順)については、私がご支援する際は、
必ず、上記のように行います。

http://www.yamakyo.com/staff/01/post-587.html
ぜひ参考までに
(山共 田口社長のブログ ホームページリニューアルの意味)
こちらご覧ください。

自社だけでは
見えなくなってしまいがちな「強み」について
あくまで、コンサルティングの立場として、
経営のフレームを用意しつつ、その基準をご提供し、
ともにディスカッションをして作りました。

なによりも社長の強い意志やスピードによって
今回のリニューアルがありますが、
ぜひとも、なんとなくホームページつくらなっきゃ、
強みってなんだろう、改めて木材マーケティングの基礎を知りたい、
と言う方は、ぜひ、私にご連絡ください笑。

もちろん、
ホームページ作成そのもにも、戦略と戦術が必要で
ちいさなノウハウまで、私のパートナーと共に提供しています。

さて、
そんな山共の田口氏と今日。

明日の、(東白川村、株式会社山共)の現地ツア
ーのコース設計と草刈り等の下準備を行いました。

社長と共にむちゃくちゃ歩いて、
汗をかきまくっての下準備。

RIMG6256.jpg


RIMG6257_20110907160019.jpg

田口社長は下刈機で、私はクワでしたが・・


RIMG6235.jpg
明日の間伐の場所のチェック。

RIMG6200.jpg
展示林、FSCの森






今後、観光林業という言葉を標榜しながら利益を上げていこう
とするのであれば、

なんとなくニシアワー合コンツアー、
なんとなく高野山ツアー、

というのでなく、
その共通点や、サービス強化に何が必要か。

実践しながら、その確度(仮説)を高め
ていければと、一日ご支援。


http://www.yamakyo.com/110621%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7020.pdf

母樹林公園(FSC国際森林認証の森)で森林浴をしながら、
源流地域の散策、山共(自社林)の森 で 間伐体験
美しい川、宮代キャンプ場   ~天然鮎の塩焼き~
オオサンショウウオに会えるかも!?夏の川遊び(フリータイム)
山共 製材工場見学 道の駅にて買い物


というどこにでもある内容に、色々なサプライズを計画しました。

(秘密・・・笑)

いわゆる、林業マン、製材マンでり、環境のプロではありませんし、
旅行のプロでもありません。あくまで、ホームはホーム(自分の土俵)
でどう、伝えていくかということ。ご支援。


その後、今日は時間が取れなかったため、改めて、19時から、
22時までコンサル。

次の戦略に向けて、新しい布石を立て、
また、よりゴールが明確になりました。その内容は割愛。

ただ、その中でFSCの勉強会も提供しました。

だって、FSCの森を案内するのに
FSCって何!?っていわれて、顧客の便益の視点で、
なるほど!わかりやすい!っていう説明がなかなかできません。


10の原則と56の基準

そんなのお客さんにはどうでもいい。
事業者や所有者が覚えること。

では、顧客視点では、どんな伝え方?

環境、社会、経済的に持続可能な、うんぬん?
それで伝わるだろうか。

そこで私から提供した、なるほど納得FSCの伝え方を
山共社長と考え、3通り 策定。

これが刺さるかどうか、顧客の目、顧客の生の声を
きいて反映していきたいです。

なお、本日30日(土)は、17名のツアー顧客です。
林業女子もお越し頂けるそうで、楽しみですね。







子供ズレのご家族(将来のお施主見込み)も2組。

楽しみです。

~幸せ感~

夜21時ごろに
田口社長と二人で山共之事務所で仕事をしていると
突然、会社に、社長の奥様と、二人の息子さんが、やってきました。

お土産~といって、私と社長(旦那)におやつを持ってきた奥さん。
そして、クワガタムシの籠をもって、僕に見せてくれた息子さん。

本当に、幸せな時間だと思いました。
羨ましいというか、なんというか。

私自身が、会社の指針をアドバイスする立場でありますが、
私は、彼の生き方を見せてもらい、色々教わることも多いです。

その後、22時に仕事を終えて、
飲むか!と社長に言われ、結局24時過ぎまで色々とお付き合い。



RIMG7800_20110907161041.jpg


さて、今日はツアー案内頑張りますよ~!
ということで、当日は、案内サポートとカメラマンと、充実。


2011年7月30日

■ツアー当日の様子(山共ブログ)

 http://www.yamakyo.com/staff/05/post-589.html

 

■ツアー当日の様子(バーチャル山共 動画youtube)
  
  http://www.yamakyo.com/virtual/201108/post-5.html


スポンサーサイト
編集 / 2011.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ