【高野山with西粟倉、大阪de西粟倉】

【高野山with西粟倉、大阪de西粟倉】


西粟倉と高野山
西粟倉と心斎橋

そんな繋がり。

今日(5日)は、
高野霊木之加工について西粟倉工場との連携の企画と打合せに
高野山スタッフと共に森の学校へゆきました。

建設中の製材機、乾燥加工の現状、割り箸製造ラインを見て、
また、現段階での霊木の在庫状況を見て、可能性を広げる。

材を動かすこと。顧客を増やすこと。利益を上げること。
新たに森林事業に再投資すること。

商品化に確度が増してきました。

その夜、ふと、いつものバーへ独りでゆきました。

心斎橋の行きつけ某バー。
独り仕事をしてたら、マスターから西粟倉からの贈り
物の「試作品」を頂きました!おいしぃ!


           

270861284.jpg
西粟倉村産 雪中熟成シカ肉パテ & 赤ワイン の写真


  大阪de西粟倉

  東京de高野山(高野山カフェ)

横のつながり、縦のつながり、斜めの繋がり、
年齢、地域を超えたつながり、

ファンを増やすこと。

製造・加工に関しては、我々は素人かもしれない。ただ、我々は、
地域の物語をきちんとつたえることについて、いささかのプロで
ある。地域総合商社の意味をしっかりと噛みしめました。

だからこそ

見込み顧客→ファン客→新規客→リピーター客→信者客へ。

色々な顧客接点で「ファン」を作る。
営業上「名簿をとる」のではなく「ファンとの接点」を作る。

アイディアが出たら即実行。
そんな体質改善を自らに課して、動いていきたいと思います。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply