【いつだって、メモを忘れるなかれ 】

【いつだって、メモを忘れるなかれ 】



今日は、木工家具屋、桧製材所(原木仕入れ平均立米単価10
万円以上)へ、弊社スタッフの二人と共に、高野霊木新商品の
製作のために伺いました。


この道20年、30年の木工や製材のプロに色々な視点でアド
バイスを頂きながら、実行力を高め、開発して、モノを動かす。


また、同じく、西粟倉でも製材加工が増えて、加工の可能性や、
レパートリーは増加していくでしょう。


さて、ツイッターにも書きましたが、

~~
業界の年配の大先輩に「プロの適当より、素人の本気」が林業を
変えますよと、応援を頂いたが、業界だけでないと知りました。
批判あれども、被災地へ独自に物資を持って行った一般人(素人)
ブログを見ましたが、心打たれました。「本気」と「行動」、夢
をかなえる象。
~~~


力相応主義ということですが、今回も、二人の弊社スタッフ
の自律と成長のためにと一日色々と回ったのですが、自分自身
も素人であるくせに、後輩の二人に、「しっかりメモを取って、
写真を取って、次に繋げるべくレポートをまとめ、見える化して、
どんどん動きとして広げていって!!」


とかいって、自分でメモを取るのを怠りました。


改めて、素晴らしい学びが現場であり、新しいヒントも多数得
られました。ただ、自分でメモを取るのを怠っただけで、今朝
になったらもう、いくつか、大切なことを忘れています。

あ!こんな素晴らしい情報を忘却してしまったという恐れ。



・34歳、単純に記憶力がなくっているのでメモること。

・いつだって素人精神、勉強好きでメモを取ること。

・実行玄人として見える化し続けること、そのためにメモを取ること。





「素人発想」と「実行玄人」

(もちろんメモは目的ではなく手段でそこから
 実践にして行かないと意味がないですということです。)


メモ魔になれ
といわれたことです。





スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply