【インテル長友と前原大臣 】 

【インテル長友と前原大臣 】 


aicezukiの話題。


カンニングだからいけないのか
有名大学だからいけないのか
技術がソーシャルだったからいけないのか
偽計業務妨害だからいけないのか
反対から読むと「行くぜ!CIA」だからいけないのか
 
                  どうでもいいかもしれません。   

前原外務大臣の辞任の話題

在日だからいけないのか
献金だからいけないのか  
予算審議が遅れてるからいけいないのか
 
                  どうでもいいかもしれません。


そんなとき、くだらない話題をふっ飛ばすほどの嬉しいニュース
が私のもとへやってきた。日曜深夜、月曜早朝、インテル長友の
初ゴールに湧く。

テレビで見たシーンは「なんでゴール前にいるの?」というも
の。youtubeで調べれば、ビルドアップ(攻撃の組み立て)全
体が見れるものがあり、なるほど、だから彼は「そこ」にいっ
て結果(ゴール)を生んだのか分かる。左サイドから斜めに、
中央へ駆けあがっていく。スナイデルもエトーも、あそこにいた
のか、だからこその、囲まれてお礼パフォーマンスと。


インテルだからか
サイドバックだからか
日本人だからか
背が小さいからか


嬉しいニュースってのは、その要因のひとつひとつが頼もしい。

あるときは「批判」にあるときは「賞賛」に。

恋愛関係も。

力強くて好き→ガサツでキライ、
しっかり貯金してて好き→ お金にうるさくてキライ
優しくて好き → 優柔不断でなよっちくてキライ
イビキが豪快で好き → うるさくて大っキライ

とまぁこんなもの

共通のゴールに向かって、役割を発揮し、時には、ある意味
味方の領域に入りパフォーマンスを発揮する。私はフォワー
ドだけど、長友を見てると、守備する楽しさ(攻守の比率問
題だが)も見えてくる。 

まとめたい。

負けてる時こそ、相手(仲間)の枝葉末節にこだわって、
どうするのか。チーム力を発揮するというのはそういうこと
じゃないかなと。共通の敵は、別のところの、わんさかソト
にいるのに。 

長所伸展、プラス発想です!


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply