【女子力を活かす。】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【女子力ってなに? 】



最近、新聞、ラジオ、テレビにと引っ張りダコな林業女子
会@京都のメンバーに19日(土)京都大学にて、またお会いし
ました。

そのうちの1人、フリーペーパーの編集長は2回生であり、まだ
まだ色々なフィールドに出向いてみたいという元気パワーいっぱい。
そのフリーペーパーには「女子力」というキーワードに目がいって


「ところで、女子力ってなに?」


あえて聞いてみました。


「センスと・・・・
  え~、新しいモノ好き?明るさ?元気の良さ、

    行動力ですかね・・」


それって我々の世代からすると完全に男子のキャラクター。

ピアノを教えている私の母がいっていた。

「フォルテは元気よく男の子らしく、
 ピアノは、優しく女の子らしく弾くのよ」

と教えると

「え?なんで?」
 
というからピアノの教え方に不満があるかと思いきや

「だって、先生、今は、女の子の方が元気だもん!」

と小学生の生徒にいわれたとか。


今回、男子もいたが、その男子1名と比較すると明らかに違
う。彼がコーヒーを入れる笑。「可愛い」というのが、女子力
ではないらしい。

ようするに、
    女子力=(感性力×能動力×創造力×元気力)

   明るく元気で、センスあって、楽しく、動いていく力


ということで、23日(水) 高野山の現場に来ていただきました。


奥之院


雪が明けて、400年の巨木の枝(といっても直径10センチ以上)が落ち
ていました。そこにはたくさんの杉の葉がついており、それを拾い、
持って帰っると、大切そうに持って喜んでいました。

歴史好きな女性であり、やはり戦国時代の数々の名称のお墓があるこ
とが魅力であり、また、「ここは屋久杉以上にすごい!!!」
といっていただきました。

っと、ここまではよくあることです。

案内をしていて、弘法大師の大きさを改めて知るわけですが、
しかし今日の驚きは、彼女らの林業へのまなざしでした。


奥之院の裏側の林業の現場へ案内したときです。
現場の主任がこう話してくれました。

「ここはですね、
 トビムシさん(当時、アミタさん)
 がゾーニング設計してくれた場所で、仏法僧の森と言います。

 間伐のあと、広葉樹を植えてゆきます。
 
 仏法僧とは・・・・(略)」

そのときの彼女たちの目。

そして、林業機械(グラップル、ラジキャリー)等をみている目が
とても活き活きしているのです。
その後、高野霊木之家にて、高野町全体の林業現場の「仕事」に
ついて色々と情報交換をしました。

高野山は知らなかった!もっと来たい!といえば、


「女子でも現場できますか?」


と、とにかく、すごく積極的で、野心があり、自分の意思を持ち、
的確な言葉とできる方でした。


こちら側からは、高野山の森の四季折々の魅力を語る。

「アカショウビンが鳴くころはいいよ~」

「いや、ヒメホタルがでる6月下旬もいいよ~」

と現場の主任のお話しも私も楽しくなりました。

また、必ず行きます!そういうメールがすぐ来た。
こんな現場の積み重ねが、とても頼もしいです。


RIMG8860.jpg
高野山駅にて

RIMG8865.jpg
中門建設予定地

RIMG8870.jpg
ケヤキ(欅)の巨木

RIMG8879.jpg
金剛峯寺 境内 「(仮称)共利群生の木」
(この桜の木は、杉・桧・槇・シャクナゲ・紅葉が共生している)

RIMG8885.jpg
金剛峯寺にて

RIMG8883.jpg
こんな「こうやくん」

RIMG8896.jpg
小さな気づき、写真のセンス

RIMG8894.jpg
大きな年輪に町中で出逢う

RIMG8903.jpg
奥之院へ 

RIMG8908.jpg
パワーを感じること

RIMG8911.jpg
高野山でもっとも樹幹の大きい千年杉

RIMG8926.jpg
お地蔵さん

RIMG8933.jpg
暖かいぬくもりとエネルギーを

RIMG8935.jpg
高野山の五輪塔で6.6mともっとも高い
NHK大河ドラマの「江(崇源院)」の供養塔

RIMG8936.jpg
歴女でもあるらしい

RIMG8944.jpg
その後、奥之院の裏側の森(仏法僧の森)の
間伐(森林整備)の現場へ

RIMG8956.jpg
林業女子 作成のフリーペーパーと共に

RIMG8958.jpg
高野霊木之家 床柱(奥之院の500年級の霊木)

RIMG8959.jpg
共利群生

RIMG8967.jpg
林業ディスカッション

RIMG8970.jpg
夕焼けに溶け込む高野霊木之家


スポンサーサイト
編集 / 2011.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ