【2011年 懇親会(新年会) 国産材ビジネススクール】
カテゴリ: マーケティング/営業
今回は、アミタ西日本営業所の所長のお計らいで、トビムシ主催の国産材(
林材業)ビジネススクール 経営実践研究会 の 懇親会から
新たな広がりが生まれました。

RIMG8255.jpg
懇親会こそ
画期的なディスカションが生まれます。


そう、今回の懇親会(新年会)は、トビムシの研究会のお客様
のみならず、トビムシの親会社アミタの西日本営業所(大阪)
メンバーと、トビムシ高野山事務所スタッフ、トビムシ森の学
校(西粟倉村)スタッフと合同で行い、わきあいあいと、
地上資源、自然資源のリサイクル、営業の視点等、よき交流が
できました。

「確かに分野違えど、
 同士が集まり、モチベーションを高め、実践にしていく場」

さて、
以下は、28日(金)の実践研究会の内容です。



一般的に
ニーズとは、2種類あります。

それは
顕在的ニーズと潜在的ニーズです。

木材の実質の需要を喚起するためにも、
いきなり顕在(建材)ニーズを掘り下げるよりも、
潜在的ニーズの創出のために、
木を木だけで売るのではなく、
森や工場へ案内する各種ツアーを実施し、現場に足を運んで頂く。

いまはデザインも含め、
加工も含め、現場ツアーも見せていく。
山側に必要なことです。

本来は、
素材(マテリアル)としての木の良さを追求するのみでよいが
そこに注目頂いてないので、ツアーや加工やデザインを行う。

最終的には、
しっかりとした素材の提供ができれば、
プロがデザインし、プロが加工頂けるようになる。

その前に、誰も注目されていない
スギやヒノキの世界、まずは自分たちから。

ツアーについて。

西粟倉村の森の学校は、森林・林業の素人だからこそ、
マーケティングの視点でドンドン王道が開かれており、
今回もツアー担当の坂田くんからの報告をもとに、

以下、
トビムシのお客様による
「森林・林業・木材・地域の
現場ツアー」の企画プレゼンをして頂きました。

そのメモを紹介いたします。


■名張/伊賀/上野 株式会社M製材

・山の伐採という現場にまず連れて行く。
・山をやっている人に「特徴的な」木について話してもらう。
・身近に行けるアピール
・伊賀地方はすぐに山に入れ、量材。
・納材した料理屋へ連れて行く
  わかや(田楽屋) 、イタリア料理、
・桧舞台など、桧の無地の板を提供している
  法隆寺、春日大社、社寺仏閣などの社寺仏閣も紹介し
 文化歴史にも触れさせる。


■奈良県 山林所有者
・熊野川源流の山、天川村の洞川。
・ボタン鍋が売り!
・人数は10人くらいを対象に、
・橿原神宮集合して、ミニバスでゆきましょう。
・日本三大弁天さんのひとつ、
 長淵剛さんが結婚された芸能の神へいく。
・ぜひ、まず林業モノレールに乗って頂きたい。
・そして、水がわき出ているところ(名水百選)
・温泉に入って頂く。
・運がよければ「カモシカ」に出逢えますよ。
・温泉はちょっとと言う方で、割安があるとすれば
  「山の家」で自炊できますよ。
・今井町(景観保存地域)奈良県や
・川上村の 下多古 歴史の証人もご案内します。


■兵庫県 K木材店
・兵庫県の真ん中、多可郡多可町加美区
 多く可能性、美しさも加えて・・・。
・岩座神(いさりがみ) →父の案内でファンが増えている。
・棚田百選。景観もよい。
・かやぶき屋根の実家。
・旧、杉原谷村はスギが多い、旧、松井庄村は、松が多い。
・紙すきが盛ん。体験館がある。
・西日本最大のラベンダー園
・地元を使った木製施設があり、四季折々の楽しみがある
 (一部、木原さん納材)
・播州地鶏 も うまい!!


■高野山 
・お坊さんによる(壇上伽藍、金剛峯寺)
・あとは写経。
・宿坊、精進料理は外せません。
・森林セラピー体験もできます。
・やはり、瞑想というのがプラスであります。
・高野山はもともと瞑想という提供できます。
・森の施業がありますので、
・高野山、実は、位牌、大工、職人が多い。
・最後は、高野霊木之家で、木の家を体感し、
 紹介していただければと。

■西粟倉村
・林業でモテル 脱・草食系男子ツアー。
・とにかく、頼りない、情けない、若者。
・自分たちで、とにかく、料理を創る。
・おじいちゃん(八郎さん70歳)の肉食ぶりを、
 どうやって女の子をゲットできるか、知る。
・もし、女の子を連れて西粟倉へ戻って帰ったら、
 粟倉村の割引券をプレゼント笑。

■西粟倉村
・林業女子をターゲットに。
・1泊2日、13000円くらいで
・大原駅に13時頃着て頂いて、ご案内します。
・春は、ミツマタの花が美しい。
・2代目の山主さんも個人をどう山を育ててきたのかというご案内。
・森の施業の現場を魅せて頂く。
・こちらが一日目のメニュー、温泉で体を休めて頂く。
・天徳寺というところで、バーべキューでも。
・ミツマタを使って、和紙を創ろうという方がいる。
・ミツマタの皮を剥くのは、極めて気持ちいい、感応的ですよ!


■島根県 某製材・木材会社
・若い女の子をターゲット
・神話と歴史と出逢い
・出雲大社にまずいっていただいて、
 松の参道を歩き、縁結びを。
・須佐神社(江原さんご推薦のパワースポットで有名)
 神話だとか日本書記だとか、歴史の話を
・国立公園の三瓶山というところで林業体験を。
・三瓶山と大山があるが、その神話から、
 出雲大社の土地を外国から引っ張って来たという歴史。
 強い男のイメージをお伝え、
 地元の男性が林業の手ほどきを。
・石見神楽をみながら、日本海の海の幸。

もうひとつ
・団塊世代以降や、お年寄りにも優しい森林セラピー
・世界遺産の石見銀山の森の中、2時間ほど歩くツアー
・石見銀山のシンボル的な建物は、殆ど、納材させて頂いているので 
 その物件を見て頂いている。
・4000年前の「スギ(神代杉)」が埋まっている場所へ連れて行く。



さて、みなさま、
どれにいってみたいですか?

今年は、「実践」していきますよ。


「あ~、なんか、変なことしてんなぁ・・・笑」

ではなく、
ぜひ、皆様のなかまでもありますので、
いろいろと、妄想、構想、企画、アイディアお待ち申し上げます。


RIMG8244.jpg

■次回は、
 国産材(林材業)ビジネススクール
 経営実践研究会 2月25日(金)14時~ 

 新規メンバーの募集(3社)をしております。
 やる気のある!元気のいい林材業界の方、是非お待ちしています。
 dfurukawa@tobimushi.co.jp まで。







スポンサーサイト
編集 / 2011.01.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ