【上海、そしてカオス座】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【上海座。カオス座。】

1月19日(水)

P1010336.jpg 
訪問した JAPAN GOOD Goods  

P1010352.jpg
雪の上海


上海から帰って参りました。雪景色でした。雪が降る寒い上海
でも、ビジネスマンの勢いは強くそして熱いものでした。今回
は、ビジネスうんぬんを偉そうに述べる前に、私の至らぬさも
含め、大いに自省し猛省し、反省することもありながら、また
新しい視点や新しい出逢いを得ることが出来ました。



今回は、代表の竹本のビジネスパートナーからのご紹介で、
上海「柱の会」と言う人たちの出逢い。国産材の出口(販路)
のヒントに人脈作りとヒアリング。

P1010367.jpg

今回の上海ではAERA(年末)に特集された「中国に勝った日
本人100人」の方や、ワハハ本舗所属のピン芸人さんにも出逢い
ました。ビジネスセンス&スピード感&勇気&行動力に出逢
い、大いなる刺激を受けました。

http://www.aera-net.jp/summary/101226_002140.html


その100人の1人である方は、家具&インテリアの会社
を手掛ける。中国工場の写真を見せて頂いたが、工場すら欧
米顔負けのセンスのあるオシャレな空間である。

人と人。
ビジネス対ビジネス。

理念は、10秒でその人となり(雰囲気)で一瞬で判断し、
その後すぐに、極めてリアルでディテールたる商売の取引の
話をする。されねば終り。されてもその先がなければない。

供給量は?商品はどんなレパートリーか。
価格は。その販路と体制は?


国産材のテーマ「品質定義」と「供給量」。
そしてデザイン。

そんな彼にはFSC認証についても取得チャレンジをした経
験とその付加価値の現実についても詳しかった。実業の生の
声。そして、常に顧客志向であること。

それに加えて「チャレンジ精神」である。
もう一人面白い人と出逢った。
ワハハ本舗所属の、ピン芸人。

上海5年目となる中国語力を活かし、また独自の観察力と
表現力を活かして、中国語で笑いを誘う。

パーソナリティとして柱の会を盛り上げてくれたが、
芸歴18年、単身で中国に乗り込み活躍し、ようやく
上海のテレビ番組レギュラーを1本もつことになったという。


建材関係者との繋がりについては今回、割愛するが、
ジェトロ主催のJAPAN GOOD goddsという日本の中
小企業の高品質な製品が出展された開場で出逢った、中国
ビジネスコンサルタントも、その視野の広がりと行動力に
脱帽ものだった。

そんな上海をみて中国と思うなとは言われるが、やはりその
勢い、往復飛行機2万円代、ホテル1泊3000円、で気軽
に行けるということを含めて、肌で感じてくる必要性は十分
にあるでしょう。



そして、日本に戻ってきて、すぐ茨城空港から都内へ。

アミタの若手との樹種セミナーカオス座。


上海のエネルギーを浴びたまま、それを還元したくもあった。


また今回は、法政大学の地域づくり関係の先生をお呼びし、
「限界集落とその今後」についてお話しいただき、また、
ビジネス人からは、元外資系金融マンをお呼びし、アミタ
の若手(自分も含む)に渇と智恵を混入(魂入)してい
ただいた。

   
        社会人5~6年目とは何か。
          何をしてなければならないか。

アミタがどうとかではなく、一 ビジネスマンとして、
どのように成長しているべきか。内外問わず、厳しい
ディスカッションが続いた。


>部署を超えて意見や考えていることなど
>聞くことが出来るのはいいことですね!
>自分の思考を改めて見つめ直す事が出来ました。

メールありがとうございます。
          (実は私が一番勉強になってます)


2次会からは、エコブレーンの猪又さんもご参加頂き、
初めてガッツリと飲み、みんなで「アミタ全体最適」
について熱く語ったが、「儲け」と「エロ」に実働を
加えて、グループとして結果を出すこと!

がんばろうぅ。


スポンサーサイト
編集 / 2011.01.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ