【(ピアノ名曲工房バンド)シカゴプードル から 】

【(ピアノ名曲工房バンド)シカゴプードル から 】


12月25日(土)

【Chicago Poodle (ピアノ名曲工房バンド)】
のコンサートにゆきました。

2010年にブレークすると、新年早々テレビで知ったのですが、
県民ショー!の音楽にもなっていながら、急遽3日前に
チケット取ったら取れた!!というのが信じられない涙。

もっと有名になってと願う。

有名って?


確かに2010年アーティストで、ブレイクしたのは
AKB48でしたが、「Chicago Poodle」はもっとブレイクしても
よいのにと思った私ですが、敢えて思いますが、
ブレイクしなくてもいいから、この音楽性の高さと
このスタイルで、20年、30年、続けて欲しいと切に願いました。


ふと思いました。


ボーカルがいて、ギター、ベース、ドラム、キーボードがいてバ
ンドとなるが、華やかなのは、ボーカル(シンガーソングライタ
ー:ハウスメーカー)だけじゃなく、大工がいて、左官、電気工、
設計、建材流通、材木・林業屋がいて、元請けとか下請けじゃな
い、「forestバンド」を創りたいです。


話変わりますが、

ライブに行くと、お笑いも含め、アドリブってのがありますが、
基礎(ベース)ラインがあってこそ、自由な掛け合いができる。
サッカーもそうですが、

全部、基礎と応用。
  キビシさとワクワク。


仕事で「遊ぼう」って表現するヒトは、
みな見えないところでビジネス基礎練してるように思います。



下積み時代、そして、その後でも、基礎練をさぼったら、たぶん、
仕事で遊ぼう、って感覚がドンドン衰退するのでしょうね。みな
さまの基礎練はなんでしょうか?妥協は、どんどん自らを、朽ち
させ、どんどん堕ちてゆく(佐藤芳直)という教えがいまごろ響
きます。

そんな学びを。

シカゴプードルいいですよ!



chicagoPoodleCD.jpg
おすすめのセカンドアルバム
http://chicagopoodle.com/gtbt/



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply