【マイナー力(著:桜井章一)からの学び】
カテゴリ: 本・映画・ニュース・メディア
【傘と私の価値観 】


「マイナー力(著:桜井章一)
      ~「負け」が「勝ち」になる生き方~」 


裏麻雀の世界で20年間無敗の男「麻雀」桜井章一は、やくざ
や企業などの取引の代打ちの世界でのプロであり、命を削る
戦いをしてきた。そんな彼が、麻雀を通して人生を教える
雀鬼会という塾があるが、そんな塾にふとやってきた、多く
の有名人、卓球の平野早矢香選手(ミキハウス)との対談も
含め、

「マイナー」で「強い」生き方とは何かを展開している本。


・現場(一次情報)と対峙せよ。
・メジャーな情報は捨てろ。
・四里四方の感覚で生活せよ。


等は牧さんから教わっていること、船井幸雄が云っているこ
と、吉野を始め山林家などがおっしゃっていることと一緒で
あり、自分の肌感覚のずれを修正すべくにはよい教科書にな
りそうだ。特に、子供のころの遊び、麻雀など掛けごと、ス
ポーツなどの勝負事の経験がある人が、社会人になって何か
失ってしまったものを取り戻す機会も与えてくれる。

すべては合理化の批判に見えるが、数字や科学を大切にする
なというのは土台数字があった人に対して云うモノであり、
もちろん前提は「マイナー」でいても小さな「成功体験」の
積み重ね。でなければ、そもそもこの本が、20年無敗といっ
ている時点でマイナーでなく矛盾しているが、よく読むと深
さがある。

ひとつのエピソードが気に言った。

◆傘◆
人には誰しも大切なものがあり、男女の関係でも、価値観で
も、その立場によって変わり、変化していくものです。

対ア切なものが変わるというのは、たとえば、「傘」を例に
取ると分かりやすい。雨が降ると、大切にして、人から盗ま
れたり壊れたりしないように気を配る。しかし、いざ晴れた
ら、あっさりどこかに忘れてきたり、粗末にする。不必要に
なったとたんに、感謝を忘れてしまう。

価値観は変わるもの、それに固執する事は無い。

しかし、初心を忘れない、その感謝を忘れない。いまは、
人間感覚も「雨が降ったらコンビニで買えばいい」となっ
ていませんでしょうか。

いざとなって大切なもの、それは「初心」と「感謝」です。


マイナー力


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪『本日の学び』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「マイナー力(桜井章一)」
        
         若手の皆さまへ
              買って読んで感想下さい。


・世間的に力があり評価されているモノや多数派の意見に沿
 っていきることをメジャー感覚といい、その逆がマイナー感覚。

・勝ちや成功は幸せとは同義語ではない。
 私は麻雀で勝ち続けているときに、あるとき、勝ち続けるのは
 虚しい行為に過ぎなくなった。


・現場というのは一次で、それ以外の人たちは二次情報を持っ
 ているだけに過ぎません。

・企業のエコは虚構である。
 その虚構の前に、現場(一次情報・一次産業)と 
 向き合うべきである。 

・四里四方に病なし。
 (地域社会の崩壊について言及)

・我々が現実に体験する一時的な情報は、自分の目が狂わない
限り正確なものがあります。


・私たちに確証されていることは、死ぬということ、ただそれだけ。
 科学は確証を与えない。
 人生に確証がないと言う事実は耐え難い事実だが、
 だからこそ自由であるということです。
 
・できる人より、できない人からの方が百倍学べる。
 「できる」という立場に安住して何かを伝えようとしても、
 一方的になるだけです。それは上からの目線の教育でしかない。


・誰かに怒られたら「ありがたいな」と思うくらいの人間になら
ないと、何も始まらない。結局、怒る・叱るという行為は、その
人に関心を持って見守っているからできること。怒るほうが
面倒くさくて大変です。(略)相手への思いも含んだ上で叱る。
叱られた方は感謝すべきです。


・勝負事は非情でも、人間は非情であってはいけない

・傘と私の価値観。
スポンサーサイト
編集 / 2010.08.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ