【ドカチン(汗)とインテリ(知) ~外圧に感謝~】

【ドカチン(汗)とインテリ(知) ~外圧に感謝~】


のんびり普通に暮らしていると、自ら動こうとしない。動けない。
そんな体質について、これは何も非難する理由は無いのでしょう。

なぜならそれで「いきていける」からである。内発的に自発的に、
アイディアフラッシュして、行動して、なんてことには普通なり
にくい。変わらないが一番いい。瞬間風速的な行動力を喚起
すべく「憤り(公憤)」も外圧あってこそ。

結局、外圧や壁なければ、その動機はうまれにくいのだが、恐ろ
しい外圧がくる、必要必然の不幸がやってくる、その時に、のん
びり組の受け入れる姿勢は「なんで俺だけが不幸に!!」とい
うが、実は「しあわせ」。

外圧なければ、何にも気づかずに、
戦いに参加することなく、敗北してしまうほうが怖い。

何も外圧がなく平穏無事であるということは、実は平穏無事で
はなく、外圧があり、あるいは多くの課題が降りかかってきた
時こそ、changeの合図であり、必要必然であり、それこそ、
未来永劫の平穏無事。

本日のクライアント会議でまさにそれを実感。たくさんの黒舟
がやってきた。「色々あって頭がいっぱいだ」といったある幹
部がこう言った


「こういうときじゃないと、考えないし、動かない。
 水平連携事業が実際に動く1年半後までに、やるべくこと
 よくみえてきたんじゃないかな」


 (注)天竜での水平連携の機械導入 事業計画が完成
    実働は来年、平成23年度 冬以降となろう。
    新しい協同組合の実働より先に動くべき必要性
    COC関係、流通戦略、工場の変革
    
今日、東大の博士課程の大学院生と市役所職員とクライアント
と、また周辺の頑張っている企業を廻って、話をする機会があ
ったが、この森林・林業業界が魅力なのは、ドカチン(汗)と
インテリ(頭)と両方が必要だから、面白いという話に。

森ガール、
農学部ガールが増えている理由もそうかもしれないと。
http://www.aera-net.jp/summary/100801_001825.html

色々あって、ドカチンとインテリと 動き廻ることができる
そういう場にいることが本当に幸せだと思います。感謝。

             ドカチンって浜松語ですか!?
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply