【JA全農福島 中堅職員研修にて。】

JA全農福島 様の
「魁!革新塾」という中堅職員の研修で講演致しました。



研修を「修行」といい、
講師を「師匠」という、その担当課長のユニークさとチャレンジ精神。
私も刺激を受けました。

「別にね、ありがたいイイ話を聞きたいわけじゃない、おもろ
い兄ちゃんがいるじゃん!って話をしてくれればいいんだよ。」

と、事前のお打合せの際、その担当課長から。

全農の人材改革について、森林組合や林業の改革から、現場
のリアルをお伝えし、人材が人財になるために、そして、
JAが抱える問題点の共有と解決策の提示して、自分自身
がどう生きてどうトビムシという会社で、地域の課題に「対峙」
しているかを話して欲しいといわれ、堅くなった自分に対して
いって頂きました。


力相応一番主義

とはよくいったものですね。
年相応の、具体的な話をたくさん伝え、おもろいねぇと言ってもらう。
ワールドカップ日本代表の勝利という波にも乗って、講演を行いま
したが、いかがでしたでしょうか。

もがく→動く→もがく→動く 繰り返し。

プライベート丸裸なお話となりましたが、
塾生のメールなりご連絡を、お待ち申し上げます。
本日は、ありがとうございました。


RIMG0919.jpg
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply