【近代史から30年50年先をみて、今を動く。講和より。】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【近代史から30年50年先をみて、今を動く。講和より。】

*3人の会話から、
 ある地域リーダーからのお言葉をまとめ、 
 合成整理して、つくった話しです。

*キーワード
 「思想・哲学・理念」
 「多重構造、フェーズ構造」
 「歴史・近代史」
 「コミュニケーション」
 「問題対処、問題解決」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いま、確かに、近代化が極度に進み、そして
儲け過ぎてしまった、そのアンチテーゼがあるが故に、
地域や自然に目を向けている人も多いことでしょう。


その中で、哲学や思想、理念といったものが大切になります。

たとえば、ある有名な市町村において、その首長たるべくもの
は、本当に民衆が選ぶべきなのか、もしかしたら、哲学者のよ
うな人がいいということもあるでしょう。

世界の人と会った時、具体的な話はしないわけですから、
哲学的な抽象論で会話ができなければならないし、未来を見据
えた構想で仕事をしなければならないのです。

しかし、ひとつそういった、人間の思想というものを取り上げ
てみても、それは誰であっても全部は見えていないものです。

そもそも、
1)分野において多重構造で、
2)時間軸においてフェーズ構造であり、バラバラです。


年を重ねるに、「俺たちはなんでもわかっている」というつも
りになるものですが、所詮は、相手とのコミュニケーションが
あってこそであって、色々な構造で、フェーズで、そのどこか
で、お話があわせられるかが大切です。


自分とはそもそも(話を聞いてくれないような)遠い人たちや、
はたまた(話があわないだろう)若い人たちと、お話ができる
というのは、どうしたらよいのかなということを考えてきた
わけです。


そして、色々な(外部環境)の前提があって動いていて、
思想があるんだということを忘れてはならないし、そして、
思想や理念なんて、全体の一部の一部であることを認識して
おかねばなりません。


たとえば、「まちづくり」「行政」「集落」についての、
20年後30年後を考えて、今の動きをする。それは、頭の中に
しっかりと持てるかどうかです。


60歳だから考えやすいのではないかと思うかもしれませんが、
30歳だからじゃない、気づいたときがスタートでありますし、
60歳で気付いていない人もいるのです。


問題解決

問題対処


対策はとらねばならないですが、単なる対処となってはなりません。


歴史とは、共通の過去とはいいますが、歴史というのは「私」
が作り、ある「おじいさん」が作り、一人一人の積み重ね。
だから、現代史から勉強してさかのぼるのがいいのです。

24の瞳

あとからみると、
自転車に乗った先生は、戦争反対のテーマですよね。
近代文学なんて、とは思っていましたが、「カムイ伝」講義 
部落問題のテーマがよくわかり、非常に大きな学びがあります。

いずれにしろ、近代の歴史を紐ときながら、
あるべく20年後、30年後の構想を頭の中にもながら、
近いアクションを興していくべきで、
その構想を支える、思想や理念というのは、
あくまでもコミュニケーションによるものです。


階層であれフェーズであれ、縦と横であれ、どこかでの共通言
語をもちながら、住民や顧客と対話しながら、進めていって欲
しいのです。

30歳、まだまだ若い。

役職など名などないからす~っと入れる。
怖いものなどない。

守りに入ってしまわぬよう、私の想いの一部が何かお役に立て
れば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日、我々30代二人に、3時間も取って頂き、お話を頂きました。
こういった師匠に気兼ねなく会えるのは、師匠の器というか、
経験の幅というか、そんな60代になりたいとそう強く思いました。

ありがとうございました。





スポンサーサイト
編集 / 2010.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ