【江戸時代に描かれた高野山】

RIMG2153.jpg
【江戸時代に描かれた高野山の地図】



私を含め、トビムシ高野山事務所のスタッフは、
月2回ほど行われる、高野町の「まちづくり研究会」にたびたび参加しています。

フリーな感じで情報交換ができ、
町外の人も気軽に訪れてこられます。

まちづくりに、
意欲ある、熱意ある方々とのディスカッション、そして
「地域の歴史、文化、資源」について色々と教えて頂いております。

写真は、
略して「まち研」の会場の壁に張られている
江戸時代に描かれた高野山(周辺)の地図のコピーです。

いまとどう違うのか。
残っているところ、変わっているところ。

地域の寺院や神社について
詳細に描かれており、当時の高野山の関係性が俯瞰できます。

子供のころから地図を見るのが大好きでしたが、
これは本当に貴重な古地図で、ずっと見入ってしまいます。

ちなみに指をさしている辺りよりちょっと右側が
いま、まさに、ここの場所で、トビムシ高野山事務所もこの辺りにあります。

こうみると、まさに
 
「山上の町、雲上の町」   ですね。
 


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply