【学生と面談 ~あなたの白鷺を教えてください。。。。~】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【学生と面談 ~あなたの白鷺を教えてください。。。。~】


本日、大学のサッカー部の後輩がOB訪問に訪れた。24歳、
ずいぶんと私とは年が離れているが、やはり「後輩」というだ
けでも、色々と話が通じるもので、その縁として私が直接しる
ゴリからの紹介に感謝。

そんな彼は

「環境をやりたい。
シンクタンクがいい。N社やM社。
技術、経済、社会システムのバランスを求める仕事をしたい。」

という。


「お金よりも、環境のために、世の中のために役に立ちたい」

という。


「ようこそ、カオスへ。」と、にんまり心の中で。

そんな彼と話して、利益と理念、そして環境の何?なぜ環境?
ということを徹底して聞いて掘り下げ、

「面接で、サッカーでがんばってレギュラーになった」 

みたいなアホなこというなよ。とアドバイスをしながら、段々と
自分の経験で、自分の言葉で話すことの意味を認識知っていった。

そうするとでてくるでてくる、自分しかない原体験。なるほどね
と今度は私が勉強になった。

そして、環境をやりたいという、その背景、そして自分が本当に
やってみたいことをもっともっと掘り下げて因数分解して欲しい
と、しかし、そのためには社会人の3年間はボロボロに働く、な
んでもやります!という態度と姿勢が大切で、そこで体育会の経験を
少し伝えるレベルでよいと。よって

1人と会う
2本を読む(峠を薦めました)
3旅をする。

今からでも間に合うから、と、今から社会人100人に出逢い、
自分なりの原体験をというが、それ自体を原体験にして、A業種
Bテーマできって、いわゆる「環境」を観察してみよう。
それを僕にフィードバックしてねと。


「今日、飲み会あるけど2時間まって、来るか?」
「はい!」

今日アミタのカオス座で10人あった。あと90人彼はどうやって
自分を掘り下げていくのだろうか。楽しみだ。

~ある人の原体験~
私はどうぶつ奇想天外が好きだった。
動物系の番組が大好きで、それで関口宏やみのもんたが
「環境が大切」というのが心に残っていた。
あるとき、
小さい時に見た白鷺があまりに美しかった。

尼崎にこんな鳥がいるのかと驚いた。
白くて、輝いていたので、テレビの世界を間近で感じたんです。

でも、どこにでもいる鳥と知ったのは
ずいぶん大人になったときだったけれども笑。
それから、生態系を学びたくなった。

いまはオアシスの緑化を研究していると。

白鷺とどうぶつ奇想天外
リアルとテレビ
なるほど・・・。

さて皆様の強烈な原体験は?

スポンサーサイト
編集 / 2010.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ