【2010年の決意 事相教相】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
始りました2010年!!
マイナス5℃の極寒の高野山。


RIMG9270.jpg
バスのタイヤが美しい



RIMG9106.jpg
白銀の世界に

RIMG9102.jpg
お気に入りの靴。

RIMG9099.jpg
実はこれブーツで、プーマ×NEIL BARRETT の企画モノ。
ファッションに詳しいセレクトショップの友人・経営者から薦められて購入。
海外からの問い合わせが多く、彼の独自のルートでイタリアから仕入れたのに
いまはベルギーに商社にいってしまい、日本にはもうないそうで、
そういわれるとやはり、こんな私でも嬉しくなり、大切に使っています。



【新年の決意】

昨年末に「2010年 予測!」的な雑誌を買い漁り、正月に、読
み漁りました。

・WEDGE
・プレシデント
・ダイヤモンド
・SPA
・日経ビジネス

これら全部買うと愉快で、並べると爽快ですが、全部、キチキ
チ読むのは以外に、難解です。私、ビジネスパーソンとして政
治経済に最低限キチんとついていける知識があるともいえず、
森林・木材ばかりにならぬよう、あくまで「経営コンサル」「
プロデュース」という視点(知力&行動力)を高めるためにも、
今年は、あえて業界外の、知恵に多く触れ合うつもりです。

その中で、ひとつ。

プレシデントでサッカー日本代表の岡田監督のスペシャルイン
タビューの記事がありました。Jリーグマリノス監督を03年
から07年とされてましたが、03年は、就任早々に優勝した。
しかし翌年からは思うような結果がでなかった。

初年。選手に理論を教え徹底させた。組織として結果は出
した。しかし、選手が思考停止になった。「おい、そこはド
リブルでもいいのに、なぜ機械的に外へパスするんだ・・・」
と。それに悩み、翌年、あえて理論を教えず、自由にさせた
、すると結果が出なかった。

サッカーはあくまでもプレーヤーの判断による。

個人と組織
理論と実践
人材育成と結果主義

「人を育てながら勝つ秘訣(秘密の鍵)」

それを探したくく、その後、あらゆる勉強会へと学びの場を
広げたそうです。稲盛和夫さんの「盛和塾」にも通い、一日
3回の勉強会をハシゴも経験された。

秘密の鍵こそみつからなかったそうですが、仮説は得られた。
そこで07年。日本代表監督のオファーがやってきたとき、
快く受け入れられたそうです。

現場感と利益(結果)感覚なき「勉強好き」は、ビジネス
では不毛でかつ不要です。現場でのリアルでハードな経験
なしに勉強会のみ参加していくの、は無意味でしょう。

事相教相
(じそうきょうそう)

という言葉を、新年に、クライアントの僧侶からお教えい
ただきました。真言密教の言葉ですが「事相教相、二輪を
為す。」事実(実践)と教え(理論)とは両輪でなくてはな
らない。片方だけでは、いけないという。

年末のトビムシ通信の竹本代表の執筆内容には、本当に
100年の不況だったのか、本当にCHANGEしたのかという問い
かけがありました。不況という外部環境は数字が物語って
くれますが、内部環境のCHANGE、すなわち自分の意思でも
って「変わった」のか。

私なりに、岡田監督に習うとしましたら、徹底的に私の中
では、ある2つの地域の現場でリアルでハードコアな体験
(実働)をし、それ以外の視点では、可能な限り業界外の
情報(勉強)に触れていくという分け方で、がっつりと、
2010年を送り、トビムシの理念に資する結果を出していきたい。

そんな1年にしたい。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年も(自分自身に)問いかけます。

「スポーツ選手の練習(実践)に当たるモノ
               、それは何ですか?」
スポンサーサイト
編集 / 2010.01.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ