スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【支離滅裂の中に首尾一貫】



直観や感性で「おかしい」と思ったことは、確かにおかしいも
のです。しかし、それを「おかしい」と言えない空気感が、ど
この世界でも存在します。それでも自分の感性に素直に、そし
て真実を自分の目で見ることを忘れずにやり続けること。

「支離滅裂の中に首尾一貫」

私の座右の銘です。大学院生時代に使っていたんですが、しば
らく忘れていました。先日、ある友人と久しぶりに出会い「大
ちゃんのいってた、この言葉を大切にしてるんだ」と言ってく
れましたが、いたって本人が忘れていたりします。

しかし、思い出しました。感謝です。

支離滅裂な行動の中に、理念(情熱)軸は首尾一貫していると
いうことです。人は、思春期(苦悩)と青春期(快楽)を繰り
返すと教わりましたが、自分の支離滅裂とは何か、自分の首尾
一貫とは何か。

するとお客さまに対する姿勢や距離感がしっかりと見えてきた
りします。本日は「感謝」されました。でも「苦悩」もありま
す。上手な距離感をとることの大切さを、支離滅裂かもしれま
せんがそれが首尾一貫につながるんだな、そんな一日でした。

本日もお疲れ様です。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。