スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【高野山deフットサル】

高野山事務所の上にあるアパートで


RIMG7853.jpg
独りで仕事にふける夜が多い。


「古川さん、サッカーやるんやって?
  来週の水曜日、フットサルしない?」


RIMG8260.jpg
そんな中、
今回の高野町民とフットサル。
(未来の僧侶も多い・・・)

RIMG8277.jpg
高野山中学校の体育館を開放。
子供も可愛くボール遊び・・・
もちろん無料。東京ではフットサルをするのに一人2000円くらいかかる。


高野山大学の学生、
高野町役場の職員、
ごまとうふ屋の若旦那、などなど色々な人が集まる。

かなりアグレッシブ。

地域資源の活用に
こういった任意の地元のクラブが
フットサル、ソフトバレーなど4つくらいあるという。


地域での仕事。
中学校の先輩がクライアントの部下だったり、
小学校の後輩がクライアントの上司だったり、
そういう中で仕事をする。

ビジネスライクだけでは
「仕事」というものが成り立たない。

TOYKOのビルの中では、
小学校のころから地元の友達と切れた世界でビジネスがある。
もし、あなたのお客さんの上司に、中学校の後輩がいたら?

「気持ち」のつながりとその「バランス」


地域の人たちの
幼いころからのつながりを大切にできなければ、
楽しくない。

それでも、甘えず、厳しく、楽しく・・・・。
だから、地域の役場職員から、このフットサルに誘ってくれたことは嬉しい。

集落支援のプロジェクトでご一緒させていただいた、
某町民のかたは、サッカーブラジル留学経験とか!?


「またきてな」


RIMG8255_20091220160620.jpg

ありがとうございます。






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。