【「森林と木材」出張マーケティング講座!大阪のマチ東京のマチ】
カテゴリ: マーケティング/営業
古川大輔の、出張マーケティング講座(笑)!


都市にも「森林」があります。

ついつい森林資源を活用するというミッションが重くなればなるほど
マーケットの声を見失ってしまう。

よって、都市のセンスに触れる機会があるとき、
かならずアンテナを張ることが大切です。


さて、

RIMG8053.jpg
このような電線のある風景と



RIMG8054.jpg
カットした風景と


どちらがお好きですか?

これも「見方」のレッスンです。


RIMG8102.jpg
木は木で売れません。
木の「まわり」が大切です。
とある大阪市内の100円均一のショップです。
全部、商品は自店のものですが、こうやって空間デザインの提案をしています。
100円均一ですら、いわんやおや、森好き・木好きの皆様は?


RIMG8225.jpg
お箸も


RIMG8079.jpg
スプーンも。


RIMG8080.jpg
木に触れる、森を感じる

RIMG8091.jpg
確かに、きのこのパスタは、美味しい。


RIMG8097.jpg
ほら、ハンガー掛けだって。



RIMG8229.jpg
ほら、私の親しい友人のアイポッドだって。

RIMG8230.jpg

こういわれた。
「だいちゃん、俺、吉野杉とか高野霊木だったら絶対買うよ!」

これちなみに、ハードカバーだけで2万円。
粗利率も、立米単価も、跳ね上がる。
デザインと販路次第で、森に還る割合が高まる。


RIMG8133.jpg
お気に入りのJAZZ BAR
ここにも木がある。



そしてギネスのおともに・・・・


RIMG8134.jpg
淡路島産のたまねぎ&ブルーチーズ

地産地消も組み合わせ。
理念だけは売れません。
「美味しさ(調理方法)」と「空間デザイン」と「大人の時間」
だから、
地産地消の木材も
「美味しさ(設計方法)」と「空間デザイン」そして、
こんな暮らしがいいなという「ライフスタイル」


酒好きな私は、
きょう、吉野の某山村地域で働くO君と二人で熱く語る、歌う。

最後に、ここには「木」も「森」もないが、

「組み合わせ」のマーケティング講座の最終章を飾るには
相応しい夜のお店で・・・。


RIMG8136.jpg
ビールに

RIMG8137.jpg
テキーラを

RIMG8138.jpg
しゅわ~っと、かなりキツイがウマイ!



アンテナのはり方。
マーケティングとは何か。
少しはヒントになったでしょうか。


もっと詳しく知りたい
がっつり鍛えたい業界の方へ
1月29日(金)の
マーケティング経営研究会 
~林材業ビジネススクール~ へ遊びに来てください。



ほら、世間はクリスマス。
RIMG8215a.jpg
あ、こんなところに、
 Touch Wood
   Feel Forest
スポンサーサイト
編集 / 2009.12.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ