【誰も知られていない高野山の絶景ポイント】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
10月12日(祝)高野山へ。

RIMG7384.jpg
精進料理 (麦とろろご飯) @さんぼう(高野山)

RIMG7454.jpg
紅葉が綺麗な高野山内。


今日は本日中に下山。
RIMG7420.jpg
橋本市内辺りを見下ろせる景色が見られます。


最近知りましたが
この景色、どこで見れるでしょうか。

実は、
高野山駅の二階にあるんです。

RIMG7415.jpg

ケーブルカーの待ち時間にどうぞ。

この階段の上に?!と暗がりで不安になるんですが
高野山の案内や植物の写真の展示などあり、
特に、展望室は素敵です。

ただ、なにせ暗い涙。
もう少し、綺麗に整備して欲しいものですが南海電鉄様・・・。
しかも、18時に閉めるなんてもったいない!

東京の
高尾山のビアガーデンとはまた異なりますが、
青山の高野山カフェを、
常設として、ここが真言宗のカフェ&バーだったら!?

下界を見下ろしながら、
南無大師遍照金剛と写経&阿字観&・・・どうかな?!
ん?妄想が広がります。


ちなみにもうひとつ。
紀伊細川駅と紀伊神谷駅の間に
一瞬だけ、高野山方面を向かって、左側に見える山。
RIMG7451.jpg


悠仁親王のお印になった「高野槙」の植林した山があります。
高野町役場の庁舎の中にも、記念植樹があります。

高野山真言宗は高野槙なしには語れません。

ここも一瞬ですが、見所です。

こういった山林を守る仕事。

是非とも、
トビムシ高野山事務所 あと1名、スタッフ募集中です。





スポンサーサイト
編集 / 2009.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ