【ゲスト講師と会員に感謝!】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅


マーケティング経営研究会(林材業ビジネススクール)も、
第4回。本日は特にディスカッションや個別の課題発表を重視
しました。


私(マーケティング)からは、AIDMA理論の復習を中心に、
見込み顧客から、信者客までの階層を高めるための、現在の顧
客接点の創造をそれぞれの層ごとに発表して頂き、それぞれの
発表者に、アドバイスを提示しました。

090925研究会a

090925研究会b


名刺の作り方、名刺のもらい方から始まり、DM作成のポイ
ントや森林・林業の体験ツアーの狙いなどの具体的な実践の
効果アップの話を随所いたしました。

またコンプライアンス(小林)からは、主に著作権と下請法
について学習し、クイズ形式で経営の実際と照らしあわしな
がらその法的知識を深めていくことを行いました。特に下請
法を知っているか知らないかにより、会社規模によって法的
制限が異なることや、支払いサイトに縛りが法的に存在して
いることなど「知ってる」と「知らない」では大いに今後の
経営に異なり、攻めの経営のヒントがふんだんにありました。

090925研究会



そして、今回は、ゲスト講師を2名。

1自然産業を創造するというテーマで「持続研」の中尾さん

2船井総合研究所でWEB専門のコンサルの村田さん


AISEの中尾さんからは、漁協の切り口からお話いただき、
現在、JR西日本で話題になっていますが、外部調査班が入
ることで、医者にたとえて、その財務的な切り口で経営を見
る必要性を中尾さんからズバリと伝えていただきました。


また、船井総研の村田さんには、1なぜB2BでもWEBと
ブログが必要なのか、その5つのルールとは?2商売につな
がるブログ7つのポイント を伝えていただき、いかに想い
・ひとで「理念」を、商品で「利益」を希求していくことが
必要かを熱く語っていただき、具体的なノウハウをいくつか
提示し、最後に「やり続ける」「書き続ける」ことをズバリ
と伝えて下さいました。

夜(懇親会)は当然大いに盛り上がり。夢づくり、人脈づくりが広がり、
兄弟経営の理論と現実なんて新たなテーマも、2次会から
登場したO社の専務も話題に参画。大変、盛り上がりました。


懇親会
懇親会より




何度も申し上げますが、
「学ぶ」「まねる」「行動する」から初めていくきっかけに
なれればと、動いてこそ意味があります。

ぜひとも、民間、行政、組合かかわらず、この
研究会に一度は無料で体験できますので、どんどんと参加
(あるいは紹介)して頂ければ幸いです。

次回は、10月23日(金)です。
  マーケティングのほうからは
  「営業方程式」についてお伝えします。


11月は「視察会」で1泊2日で、
 日程は、23日(祝)24日(月)を予定しております。
 内容などは決まり次第またご連絡いたします。

http://tobimushi.weblogs.jp/hkobayashi/2009/09/post-3762.html
小林ブログはこちら。


http://www.tobimushi.co.jp/consultation/marketing.php
研究会案内はこちら。


~追記~

私が前回、研究会で紹介した、
司馬遼太郎の この国のかたち 2巻 「スギ・ヒノキ」を、
読んで、見込み顧客(工務店)に伝えたら、
また顧客のランクアップになったという研究会員の声。
実践し、還元いただけるのは本当にうれしいことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の木材業界の人が、
杉と檜を
矮小化していないでしょうか。
もっと自信をもって!素敵な素材です!
あの司馬遼太郎もいってるんです! 古川 大輔
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ⇒この国のかたち「2巻」(文集文庫)の最後の章です。「スギ・ヒノキ」

http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4167105616/ref=sib_rdr_toc?ie=UTF8&p=S003&j=0#reader-page


スポンサーサイト
編集 / 2009.09.25 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ