【環境意識と環境行動】
カテゴリ: マネジメント/自己成長


岡山県の環境推進員に向けて、「自分をデザインする」「売り
出す」ということをテーマに講演を引き受けました。

たまたま西粟倉村にいるときに、
西粟倉村役場で西原くんが対応し
「そういう用件なら今古川というのがいますから、
森の学校にいまいるはずです」

そんな偶然の出逢いから、本日、講演をいたしました。

財団法人 岡山県環境保全事業団

http://www.kankyo.or.jp/

なんとURLがkankyo.or.jpです。岡山です。


その中で、
推進員さんの自分のデザイン、ブランド化という
テーマを頂き、ワークショップ形式で行いました。


お客様は●●です。


こちらにお客様は「地球」です。「環境」ですという草食系タイプが多い
かと思えば、結構「じぶん!」「じぶん!」という方も多く、
自己主張をもちつつ、私の「しいたけクイズ」もユニークかつ欲求性
高い物語も描いてくれたりとワークショップ形式ゆえに、
対話もいろいろと弾みました。

そこに、突然、予定外のお客さんがいらっしゃいました。


葉っぱビジネスの上勝町の町長さん。

別件で岡山にいて
急にこのイベントを 聞きつけ いらっしゃいました。

さすがと思うのは私の講演のあとに、ちゃんと自分の町の宣
伝と本の宣伝をするところのみならず、さらに、どんな方に
もやさしく接し、名刺をお渡しするということ。それまたの
みならず、その名刺の裏面はカレンダーか何かで再利用して
いるものでした。

その後「アスエコ」という岡山県の環境啓蒙施設の見学を
そちらにも同席させていただきました。


さて、本日最も伝えたかったのは、小さな環境行動。よく
あるのがこうだ。「おれマイハシ!」「袋いらない!」
いかにも意識振りをPRする環境行動。

かえって何か心地よく ないかたもいます。

しかし、 本日の推進員や
講演依頼をしてくださった財団の職員さんの
諸所の行動は自然にすっと入る。

エレベーターでなく、ちょっと歩く。

場に応じて、マイハシを使う。

駅前で奥様にと買ったお土産(ケーキ)に紙袋、
「これは要ら ないですよ」とさっと過剰包装への断りと、
店員への気配りも。

そうそのなんかニュアンスが素敵。

わざとらしくなく、自然にそれができることが素敵だな。

「民主党、-25%なんて簡単ですよ」上勝町長はおっしゃっいました。

「それはね・・・。」

また、いろいろと地方行政の歩み方を
教えていただきました。


いつも講演にいくと、
新しい出逢いがあり、
そしていろいろな気づきを与えていただいております。
ありがとうございます。

岡山環境財団
上勝町長の挨拶!

アスエコ
インストラクターが素敵、面白い!

ファジアーノ酒
やっぱりファジアーノだ!日本酒だ!



スポンサーサイト
編集 / 2009.09.13 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ