【地方地域の熱い人財】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【地方地域の熱い人財】

人罪⇒人在⇒人材⇒人財

みなさま、さて、どれですか?

私が一番、感激するのはやはり、地方地域にいらっしゃる
素敵な方との出逢いである。

今日はお二人を紹介したい。

さて、デザインの視点からいう、ブランド構成要素は以下のものがあります。

1ブランドネーム 
2ロゴタイプ
3ロゴマーク
4コーポレートメッセージ
5キャラクター
6コーポレートカラー
7パッケージ
8ジングル

など

それぞれの説明は割愛するが、これらが主なものです。
しかし、これらすべては「商品力」があってこそですが、
中身なくともデザイン優先になりすぎる傾向もあります。

逆も叱りです。

地域・地場中小店は商品力があっても、このデザイン設計の
ブランド(統一性と露出度)に関して弱い。不要かも知れぬが、
最低上記の1つや2つはそろえたいところです。

しかし、商品力も営業力もその大前提に、そもそも経営でどこ
に向かっていくのか?!という戦略上の設計があってこそです。

「理念」というか。
「情熱」というか。


戦略は情熱に従う。

それがないところが多い。
途方にくれてしまっています。

すると前例の物まねだけするために、
前例がないとやらないということろが多くなってしまいます。

最近、こんな話がありました。

「FSC認証にメリットがないと思っている人が多い。
だから、動かない人が多い。

しかしこのまま動かないほうが明らかに、衰退するのみ。
 
確かに、
FSC認証がCOCと連携して、
住宅(出口)まで成功しているところはない!

そもそも、
似たような話で、
他の地域で成功している人の話を聞いて
だったら安心してやっていこうってのが間違ってる。

前例がないからいいんだ!

SGEC認証は15%で認証の家といえる。
FSC認証は基準が高い。

ハードルが高いからやりがいがあるんじゃないか。

それで
業界のスタンダードを作ろうじゃないですか。」


ちなみに上のようなことを言うのは、
私ではありません。

ある地域には、
こういった業界のリーダーがいるのです。

彼と一緒に、その企業と一緒に、地域の再生に関わる
その幸せをかみ締めて、トビムシも利潤最適の筋が見
え、持続可能な社会の構成員となれるのでしょう。

また、もう一人の方。

出逢いとは最初が肝心とはいうが、今回は二度目です。

X市の事業を行うにあたり、地方自治法に照らし合わせながら、
もちろん殆ど頭に入っていながら、その 会計配分、業務委託、随
意契約、入札、など補助(金)事業の 中身を精査し、来月の頭の
、概算要求(国から事業の補助金の 一部基金を頂き、事業を開始
する)の準備を行っていただきました。

その采配を行ったのが、産業観光課長。

過去の経験で、補助事業で行ったWEB作成、ドメイン管理な
ど事業終了後の所有権移転に関するアドバイスも頂き入札時
における、任意での希望業者への事実上随意契約へもって
いく選定方法なども卓越されております。

業務内容を一つ一つ分解し、それぞれの手法を提案さえ
してくださった。 かなり冷静で客観的でテキパキとスゴイ。

本日、特に感激したのは最後です。
本事業について


「やはり、夢を見せましょう。
 
 私たち(役所)も、
 本事業の協議会メンバーですが、
 まだまだ、この事業から見えるべく、構想がみえにくい。

 外部委託者さんも、われわれもですが、
  夢を与えてください。
 
 この事業によって、夢が見えて
  少しでも市民が、山林所有者が、消費者が、
 元気になるように、
 そんな夢を描いてください。」

急に熱くなられた。

行政職員で、「夢」と多く語る方は確かに少ないのです。
補助金事業を、面倒な仕事が増えてイヤがる自治体も多い。
作業が増えるからです。

しかし、

その作業から目的意識を高め、住民に夢を!という視点を
常に忘れていない。熱い、地域の人々からも尊敬される課
長だ。

冷静なる「実務力」と情熱ある「営業力」がある。
両輪がそろっている。

やはり地方、地方に素敵な人材、いや人財がいらっしゃる。

「地方役場はオールマイティでなくてはならない」

川上村役場のインターン事業をやったとき、ごみ処理も、
パソコン処理も、ダム関連のクレーム処理も、倉庫の片付
けも行う。すごい課長がいます。


この業界、
「いいことないんです」
という方が多い中、
「そんなことないんです」という情報を発信し続けるのも
私の仕事かもしれません。








スポンサーサイト
編集 / 2009.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ