【マイクロファイナンスセミナー】
カテゴリ: 理念と利益
マイクロファイナンスとは、
マイクロダイエット?
マイクロソフト?

全然違います。
恥ずかしながら、私も最近知りました。

そのマイクロファイナンスとは、
途上国の貧困層の事業者に貸付を行う金融サービス。
そして、
貧困削減の社会的取組みと収益性の両方を実現する
この取組みが評価され、
2006年にノーベル平和賞を受賞したのがグラミンバンクです。

と説明は省きますが、

とにもかくにも、
本日、以下のセミナーに参加しましたが、
とても「環境」「理念」「慈悲」「人間」というテーマに共感された
会場の皆様は200名ほども集まり、非常に盛況でした。

090525b


Living in Peace × セキュリテ 共催
   マイクロファイナンスセミナー
   http://www.living-in-peace.org/
●日時 5月24日(日)14:00~17:00 (受付:13:30~)

●会場 JICA地球ひろば(最寄り駅 日比谷線広尾駅)
   http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

●内容
第1部 
 ・マイクロファイナンス機関の最新動向および課題について

 第2部 
 ・ミュージックセキュリティーズ株式会社  
  ソーシャルファイナンスプラットフォーム
    ⇒http://www.securite.jp

 ・株式会社ぶった農産(農業)  特別栽培米コシヒカリファンド2009
    ⇒http://www.tsunagaru-shokuno.jp
 ・株式会社トビムシ(林業)   西粟倉共有の森ファンド2009
    ⇒http://www.tobimushi.jp
 ・株式会社mai mai(飲食店)  雑穀おにぎり専門店ファンド
    ⇒http://www.maimai-onigiri.jp/
 ・有限会社藍布屋 
    ⇒http://www.japanblue.jp/


世界視点の支援と
地域視点の支援と

私たちは、
トビムシとして「共有の森ファンド」事業の説明をしましたが、

そこにある背景としては、
いつも私は個人的に申し上げていますが、
かわいそうだから支援しよう、というのではなく、
そこに素晴らしい宝があるから支援したい、応援したい。

マイクロファイナンスという視点でも
この地域再生という視点でも、根本は同じなんだ、
そんな感想を持ちました。

なお、懇親会を通して
お知り合いになられた皆様、
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


090524a
トビムシ小林&古川












スポンサーサイト
編集 / 2009.05.24 / コメント: 1 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ