【林材業サミット 2009春 終了!】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
15日(土)本日、
業界向けセミナーという呼びかけで行った
「林材業サミット」が行われた。

「日本初、森林・林業支援の事業ファンド設立記念 
      無料セミナー 林材業サミット 」   である。

法務(小林)、金融(竹本)、地域経営(牧)、行政(西原)、
マーケティング(古川)という、
かなり盛りだくさんの内容。

約30名ほどの参加者で、
地方自治体職員、林業、製材業、木材販売業、木材加工業、
住宅工務店、設計士、リフォーム業、研究者、会計士、
金融、観光業、デザイナー、フリーライターなどあらゆる業種
の方々が参加された。

極めて色々な業種の方からご興味を持っていただけている
ということの嬉しさと共に、講演をする側としては、なかな
か的が絞りにくくなるのが実際・・・。

しかし、それでもお客様に「へぇ」と「なるほど」と「元気」を与え
られればと、それぞれにトビムシ社員5名+ゲスト講師から
想いを伝えさせていただいた。


■第一部 地域づくりの視点より

サミット牧
◆事業プロデューサー牧から

・地域域をデザインする、地域を経営するとは何かということを
 あくまで、西粟倉村、それは特殊解であるという前提を置きながら、
 一般解になるべくヒントを示唆しながら
 多くの「映像」「画像」を見せながら会場との一体感を創出しつつ
 「業種業界関わらず、
 是非とも、ココに来ている方が、みな仕掛け人になって欲しい」
 というメッセージを伝えた。
 

サミット竹本
◆代表の竹本からは、
・現在の外部経済環境を俯瞰しながら、
 そこに森林・林業のいまを伝えつつ
 共感型の資本主義を目指していく
「大切なものを守るという投資(セキュリテ)」
 についての概要(理念)を伝え、
 金融の仕組みと、林業の仕組みをわかりやすく解説し、
 森林の未来に掛ける想いを、
 この共有の森ファンド事業の説明を通して伝えた。
 

サミット西原
◆西粟倉村 総務企画課 主任
  (トビムシ 森林資源評価/ファンド事業化 担当)
の西原からは、
・出向として現在西粟倉村にて仕事を協業している奮闘の日々
 を伝え、まさに行政職員や地域の様々な関係者と一体となって
 共に仕事をしている姿をオープンに話し、
 チャレンジする西粟倉村の「いま」を伝えた。
 

サミット展示
  書籍、資料、木工品など展示 


サミット風景
   東京駅を一望しつつ(休憩)




第二部は、
経営の視点より


サミット天竜
サミット天竜2

天竜の「フジイチ」からは、
・老舗林業地域(天竜)の歴史と
 戦後の拡大造成林の想いについて伝えつつ、
 新たな経営、営業、流通改革の現場における
 現実と、将来への可能性について
 一民間事業体としてのリアルを伝えてくださった。


サミット映像
こちらは、昭和30年代ごろ。
老若男女が林業に関わってきたその想いと技術を伝える映像に
釘付けの参加者。

サミット小林
◆法務/事業管理統括の小林からは、
・森林、林業、木材、住宅を事業する方には
 是非に知って欲しいという
 品格法と瑕疵担保履行法の理屈と現実を
 実際の判例の紹介から、紐解き、概要を説明した。

最後に、
私からは、
・脱業界発想ということで、
 業界の基本構造を伝えつつ、
 森林の多面的機能から考える「資産」
 とリアルな林業の市場規模から考える「利益」
 についてまず話をさせて頂きながら、
 
 理念と利益
 
 売り物と売り方(廻し方)

 5フォース

 ライフサイクル (地と図の関係)
  
 必要性、欲求性、物語性
 
 などについて、とにかく「発想の転換」を
 「経営視点」でというヒントをお伝えさせていただいた。



懇親会では、
吉野杉の「枡」で、純米酒で味わいつつ、
懇親を深め、将来の展望について語り合った。

サミット懇親会

サミット枡


ご参加された皆様へ

このたびは、お忙しい中、
お越しくださいまして眞にありがとうございました。
遠くは、
夜行バスで、お越しくださったお客様も
いらっしゃって本当に、ありがとうございました。

お聞き苦しい点、
理解に難がある点などあったかと思いますが、
今後ともますますの接点を皆様とつくりつつ、
「森は地域の宝なり」というメッセージに想いを込めて、
先人の連綿たる想いをつなぎ、
新たな事業、新たな社会を創造していければ幸いです。

今後とも、
ご指導ご鞭撻賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。




スポンサーサイト
編集 / 2009.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ