スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【長谷川敬先生 東京の木で家を造る 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
長谷川敬

敬(たかし)と読みそうで、「ひろし」と読みます、その長谷
川先生は、一級建築士(設計士)で、かつては多くのデザ
インプロジェクトに参画され、かの大手チェーン店の店舗を
創業時代に多く手がけられ、数々の設計建築を世に送り
出し、また著名なデザイナーやなアーティストとの広がり
も持ち、あのイサム・ノグチとも仕事をされたことがある。

近年は「東京の木で家を造る」というご活動に力を入れており、
循環型の森林(林業)を考えた上で、地域材の使い方のプロフ
ェッショナルであり、環境に優しい、地産地消という家づくり
ということに関してのパイオニア的、大先生。

株式会社トビムシのメンバーとも仲良くさせて頂いており、本
当に素敵な方で、バイタリティもあり、とても優しく、先生の
夢や、技術ノウハウについて聞くたびにメモ帳は足りなくなる。


http://kino-ie.net/interview_161.html
職人がつくる木の家

http://www.forest.gr.jp/
東京の木で家を造る会


別件プロジェクト関係で、最近、現在施工中の物件を案内してくださった。



そして、正しい設計と大工の技術さえあれば、木はこうやって活かせる
と手取り足取り教えていただいた。外構工事がもう少しかかり、
引渡しまでもう少しということであるが、先日は完成見学会を
行ったそうだ。そのときの話を聞かせてくださった。




お施主様も今日、いらっしゃっていて

「みんながいい家だねぇっていってくれるの、
 近所の評判もよくて」

「見学会にたくさんの人が来て、
 子ども達が飛び回ってたけど、本当に木に触れながら
 笑顔いっぱいでした」

「色々と勉強したら、長谷川先生に出会って
 ほんとうによかった!」


こういう声を聞くのはいつでも僕も本当に嬉しい。


「日本の地域の森林から、
 こういう木の使い方さえすれば、
 計算ソフトに頼らず、丸太(素材)そのものを活かして、
 安全安心な家ができるんだよ」

090408a

090408b


090408c



「古川くん、あのねぇ、
      東京の木でもこんないい木材があるんだよ」


090408d
東京(多摩地域)の材「天井板」
赤味も木目も美しい。


先生の想い、先生の技術

森林~住宅をつなぐからこそ、ホンモノの循環社会になる。
何よりも住まい手が幸せで、家族が明るく健康になれる。

技術も含め、
こういったことをまとめて伝えていくのも我々の仕事としては
重要なんだと改めて痛感。メモが足りないくらいだった。

「先生、ブログに載せていいですか?」

というと

「ぜひ、どうぞ。
    この世界モット色々な人に知って欲しいから。」

設計や森への想いはもとより、何よりの魅力は、先生のお人柄。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



スポンサーサイト
編集 / 2009.04.08 / コメント: 1 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。