【町田を応援する地域再生コンサルタントの理想(夢)に向けて】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
私が、この仕事で、評価を頂く2つの言葉を紹介したい。


1「大輔!この地域に住んでくれよ!」
2「古川さん、この地域を好きにならんでくださいな」


この仕事をしている以上、クライアント(顧客)との関係性は、
基本的にはビジネス(利益)が根底ではないのである。

理念ベースである。そのベースの中で、地域の人に溶け込ん
でこそ結果(利益)が出るし、ソト者ワカ者バカ者である私を受
け入れてくれてこそ、地域再生に結果が伴う(可能性が高まる)。

だから僕はお酒が好きであるし、飲んで、地域の人達からの
お智恵などを拝借する笑。

これは地域に関わらず、会社・企業でも一緒である。
前職時代、当時の沖縄のコンサルティング先に挨拶したところ
「え?古川さん、転職って、うちの会社ですよね」なんて言われ
恥ずかしながらも幸せなことと思っている。

ただし、この関係性の次にあるのが、実は「2」の「この地域
(会社)をそこまで好きにならんないでください」という、あ
くまでもコンサルティングのプロとして外側の視座を持って、
われらを改革し続けてくださいというメッセージ評価。


永く付き合うほど結果も出るかも知れぬが、こういったコンサ
ルティングのジレンマも生じるのだが、0から始まれば、1を
経由して、2になるのが理想的なのだろう。

その中で、1でもあり2でもあるのが私の地元「町田市」で
もある。一度ソト(大阪)に出て、今は都内で働くも、町田
によって育てられた自分は、町田が好きもあり、少し客観的
にも見ることができる(と町田の経営者にご指摘いただいた)。


FC町田ゼルビアがJリーグ準会員になり、今日はその関係
者との情報交換やスポンサー集めの提案を、町田で飲み語
りあった。素敵な経営者2名は、いつだって僕の応援したい
人達。


さて、町田駅を歩くと2011年Jリーグ構想とあるが、
今年、JFL4位以内に入ると、2010年で、J2に昇格してしまう!
さぁ応援しよう。

ゼルビアに
あの会社がスポンサーが決まったとは嬉しい。

企業スポーツが低迷している今こそ、
企業スポンサー主体ではない、
県庁所在地ではない「地域」チームとして、ゼルビア町田は、
Jリーグに新しい挑戦をしていく。
スポンサーサイト
編集 / 2009.03.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ