【感謝の感謝】



コンサルタント冥利というのはこういうことでしょうか。本
日、ほぼ1年間の支援最終日として、「まとめ」と「今後の
課題」を確認し、熱く語るべく夜を過ごさせていただきまし
た。


「・・・・(略)・・・・確信できたよ! 
            うちは変わった。ありがとう。」


地場の工務店。一般に、いい大工さんいい技術、いい住宅があ
るのに、「ダサイ」というイメージがあり、それを払拭するに
値する販促・集客とはいかにすべきか。それも小手先ではなく、
商品構成、理念構築から練り直し、マーケティングの小さなノ
ウハウをもとに、実直に「情報を提供し続ける」。

1年間。

住宅工務店は、小売店と異なり、すぐに結果(受注)がでるも
のではないですが、あきらかに1年で、集客力が○倍増加しま
した。年間10棟ほどの規模ですが、新年あけて、設計見積も
り依頼が○人も訪れ、ようやく実になってくるだろうと。

厳しい市場環境でありますが、理念(ストーリー)の構築をし
顧客接点を創造・提供し続け、しっかりとブレない経営をして
いけば、「安心安全の住宅」「信頼の国産材」の機運を、自ら
切り開いていくと思います。今後ともよろしくお願いします。

住宅の基本は
この人たちなら任せられるという安心。
この会社は素敵です。

またお酒、飲みましょうね。
いつでも連絡ください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply