【麻生首相が森林林業全国大会で・・・。】


本日、12月2日(火)以下が開催された。
森林・林業振興全国大会
-森林・林業・山村の再生実現と国産材の復活-
主催 全国森林組合連合会、日本造林協会


私のクライアントが参加されたが、なんと「麻生さん」が5分ス
ピーチしてくださったと聞いた。漢字が書けない、支持率低下とい
う中で、

・二酸化炭素削減(固定)のために
・国産材を使おう 
・日本の森林を管理し守ろう

などおおよそ「業界では一般的なこと」だが「世間で認知されて
いないこと」を応援して、発言された。凄く嬉しいことである。

この業界での全国大会等で首相がスピーチしたことは、
初めてのことらしいが、やはり、この業界が注目されてい
ることのひとつのバロメーターだろう。

事務局の働きかけもあっただろうが、福祉や金融や建設やらの
経済界での首相の登場は多いが、森林林業に首相のスピーチと
いうのは、小泉さんもなかったから嬉しい。

GDPでいうと、国内総生産(GDP)が511兆円のなかで、
林業総生産は4757億円(H18年)なのに・・・。

こんな小さな産業に、森林の多面的、間接的な、価値があるこ
とを、首相が述べる。漢字間違えてもいいじゃない、ありがと
うございます。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply