【日本最大級デザインイベント(100%デザイン@神宮外苑)】
カテゴリ: マーケティング/営業

081101a


今日は、奈良県いい暮らしフェア@代官山に足を運び、川上村役
場のNさん、Sくん、そしてインターンの後輩にも合って、南和
広域連合(吉野郡市町村)の応援に駆けつけた。

UJIターン支援ではあるが、ドンドンと増えている実情、渋谷
から東急田園都市線で一駅の代官山にて、おばちゃん達には地域
の物産も売れていたのが嬉しい。


さて、そこから外苑前へ移動。


100%デザイン東京(会場:神宮外苑)に足を運んだ。世界
各国の家具インテリア、デザイナー、デザイン系学校、大手プ
ロダクトメーカーなどなどが集まる、デザインの日本最大級の
イベント。


http://www.100percentdesign.jp/
http://www.100percentdesign.jp/
http://www.100percentdesign.jp/
詳しくはこちらをご覧ください。


私自身、たくさんのブースを見て思ったことは、自分自身のセ
ンスのなさをより一層に感じるのみならず、この脳みそに電気
的なショッキングさを与えてくれるほどの、センシティブなこ
のブース郡に深い感動を覚え、そのデザインという世界の「奇
抜さ」と「美的知的意識」とが、私の頭に新たに刻まれた一日。


峠(司馬遼太郎)の言葉で、
河井継之助が横浜で西洋の文化に触れたシーンであるが、



「視覚の驚愕は網膜を驚かせるのみでなく、
            思想をさえ変化させるものらしい」


を借りたい。

このイベント、毎年、行かなければならないと再認識だ。


その中で、一般にデザインのイベント発表会というと何だか奇
抜すぎて、異世界のオンパレードのようにも思うが、今回私が
心奪われた、二つのブースをご紹介。


1.徳田銘木
081101c


仲良くさせていただいている徳田銘木の社長が、あの吉野郡黒
滝村から参戦すると聞いていたので応援のいったのだが、他の
ブースを見てやはり感じたことは、マテリアル(素材)が自然
であること。もちろんデザインセンスにおいては、他のブース
に比べれば奇抜的センスには劣るところがあるが、多分にそれ
は十分であり、実は、多くの外国人の方がこのブースに立ち寄
ってくれたことに深い意味がある。小さな電子パネルには施工
例がスライドショーされてくるのもまた魅力的だったし、なん
といっても20代のイケメン社員の営業もまたぐーである。

徳田社長、色々とありがとうございました。


http://blog.livedoor.jp/hiro19579/
徳田さんのブログ!


 
そしてもうひとつ。



2.日蓮宗 NICHIREN-SHU


ナイキとKOSEの間のブースに囲まれた宗教法人のブース。

いのちに合唱
   日蓮宗

081101b

浅葉克己プロデュース
(桑沢デザイン研究所卒、デザインプロデューサー)
(今回の東京デザイナーズウィーク2008の会長でもある)


内部のブースは、白い背景に、日蓮が実際に書いたその写経の
文字が右側に、左側にはひらがなで「なむみょうほうれんげき
ょう」と某天皇陛下級の著名人(記憶定かでなくすみません)
が幼少時代に書いたというものをが、何行も書かれている。ブ
ースの奥には、日蓮上人の小さな像とお香典がある。

みなついついお布施を置いていきたくなるという。



さて、
この二つがなぜ他と際立ったかについては、もちろん僕の主観
だけではないだろう。デザインというものは、国民の飽きとの
戦いである時流に乗っていくということだけではなく、日本の
本質、日本の歴史、日本の地域、という点において「素材」を
大きく、弄り過ぎずに、直感に感じさせうることを目指してい
るからであろう。それらの二つは、今回の100%デザインの
中では、外国モノやナショナルブランドものとに比較させうる
場に存在していることにも稀有であることに意味もあろう。


地と図の関係


地域ブランド創造というとますます陳腐になるが、
日本のホンモノが、美味なる世界にて広がっていく
そんな光が見えた気もする。

吉野の徳田さん、木曽檜のSさん、建築ライターのHさん、
ありがとうございました。

スポンサーサイト
編集 / 2008.11.01 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ