【名もなき人物がカリスマに会う話】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【名もなき人物がカリスマに会う話】

物語をビジネスに活かす (神田昌典 対談テープ)
~ストーリーアーツサイエンス研究所株式会社 
               岡田勲社長 ~
より



洗濯・アイロン・着替えの時間は、カセットテープ。それが
最近習慣化してきたようだ。今日は、神田昌典(自称:実践
マーケッター)と上記の岡田社長(自称:日本でただ独りの
ストーリーアナリスト)の対談テープ。いっけん科学的な根
拠や汎用性に関しての信頼性が薄弱な雰囲気をかもし出して
いるが、学べる部分はすべて吸収しようとテープを聴いた。

余談だが、この私のテープ学習に拍車をかけてくれたのは、
1)大学の同期の助言2)一年目の勉強好きな姿勢 に後押
しされたからだ。感謝である。さて、本日のテープからの学
び(ストーリーについては明日)



○業界トップ・カリスマから学ぶ
  ~名もなき人カリスマに出会うために必要な姿勢~


・学びたいという素直な姿勢
・紹介を手繰っていく手法
  

岡田さんは、映画・小説・ビジネス冊子などのストーリー性
を分析する仕事をしており、それを経営に落とし込む仕事を
主にしている。その基礎となったのは、自分自らが足を運ん
で、直接、「師匠」たるべきひとに出会って、みて、体験し
て、学んだところからである。

そして若いころ、ストーリーを学ぶのなら、あれだけの興行
成績を上げているハリウッドから学ぼうと、アメリカへ単身
で飛んだ。テープを聴くと様々なカリスマプロデューサーに
直接出会っている。マークジョンソン(「レイマン」でアカ
デミー賞を取っているプロデューサー)、サタデーナイトフ
ィーバーを描いた監督、「ショーシャンクの空に」のフラン
クダラボン監督などなど蒼蒼たる人物である。どうやって、
名もなき日本人が彼らに出会えたか・・・。私がテープを聴
くにポイントは二つだろう。


こう伝えたそうだ。

「日本の映画産業の状況がこうこうで、それを活性化させた
く、世界の映画についてのメソッドを学びたいたいと思って
いる。アメリカには素晴らしいメソッドがある。実際の現場
の声を聞かせて、それを生かして、日本で消化していきたい
んです。」

ただそれだけだ。

  <1> 自分のフィールドの現状(-の現実)
  <2> いろいろなところから学びたい
  <3> そのなかのひとつとして、あなた から学びたい
  <4> それを活かして、自分のフィールドで消化したい
                   (+の未来)
  +αで、
  紹介の紹介・・・・ということも大切で
           紹介を手繰るということも必須。


結論を言うと、「我々は学びたいという」素直な姿勢が、会わ
せてくれるというのだ。あとは、紹介の紹介とどんどん紹介し
てくれるのだそうだ。そうなると、日本から映画好きの変な
人が来たといって慶んでくれる。例えば、フランクダラボン(
ショーシャンクの監督)の講演会があって、終わったあとにサ
インをしていたが、岡田氏も並んだ。その時に「どっからきた
の?」と聞かれ「日本からです」といったら、彼は突然大声で、
「このために日本から来たよ!っ」と大声で言ってくれたそう
だ。結構こういうことはあると、その素直な突き進み方を勧め
てくれていた。学びにいくという姿勢がすべてである。


~小澤征爾
世界的に有名な指揮者、小澤征爾もスクーターひとつで欧州へ
わたって、世界の有数のコンダクターに出会って、あそこまで
の人物になった。

~豊臣秀吉
織田信長への従順な姿勢から、秀吉の成功ストーリーは始まっ
ている。「暖めたわらじ」の話は有名だ。


~樋渡郡
私事の世界だが、大学サッカー部の先輩の弟(何度か一緒にサ
ッカーをしたことがある)樋渡郡は、単身で、フランスに行き
エメ・ジャケ監督に出会っている。ジャケ監督は、ワールドカ
ップフランス大会でフランスを優勝に導いた名監督である。そ
の監督に直接会いにいき、いまや、フランスの名門パリ・サン
ジェルマンのU12のコーチになっている。彼もいっていたが、
「学ばせてください。日本のサッカーを変えたいから。」それ
だけであった。

ちなみに彼のストーリーはヤフースポーツナビで特集になっている。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/france/column/200409/at00002475.html


長くなったのでストーリーについては、明日・・・。
今回はあまり触れなかったが、紹介の紹介といった「紹介を手
繰っていく」というのも大切だろう。まとめる。


1)学びたいという姿勢
2)紹介の紹介を手繰る

スポンサーサイト
編集 / 2005.05.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ