【ありえない出会い】


 
昨晩の話です。

飲み終えて
浜松の某ビジネスホテルにつきました。

そこのロビーに
なんだか怪しい人がいました。


「どこかいいお店ない?」
っとホテルマンに聞いている一人のビジネスマン。
僕は少々酔っていましたが、何かが一致したのでしょう。


「あの~、一緒にのみ行きましょうか?」(私)
「おぉ、いいねぇ」(ビジネスマン)

まったく知らない人でしたが、
センスがよい方だったのできっと何かあるなと、
ホテルを一緒に出ました。


「なんで浜松出張なんです?」(私)
「いや~デザインやっててね、
  まぁいいじゃないか、飲もうぜ」(ビジネスマン)

って
お互いフィーリングがあって、
おおいに盛り上がりました。

2件目には、
お姉さんがいるお店にいきました。

(こんなこと書いてごめんなさい)


「この二人はどいういうご関係ですか?」
(接客さん)

「いえ、知らない。さっき知り合った!」
(と僕ら)


とバカ話ばかりしていましたが、
どうも何か共通点がいっぱい出てくるし、
仲良くなってしまいました。

次は、
急にまじめな居酒屋さんに入りまして、
仕事の話をしだしました。

するとなんと
ちゃんと聞いたら
銘木商(私の分野)の社長さんじゃないですかぁ。

デザインクラフト会社 兼 銘木木材会社 

しかも
場所きいたら、N県の某地域。


「Sさん知ってます?」と私。

「あ~Sさん、
  Kくんね。Kくん。」


なんなんだ、地球人みんな知り合いか~?

最近、だれそれ知ってますか?
というと最近よくつながっちゃうことがあります。

(まぁ業界狭いんでしょうけど)


今後の木材とデザインビジネスについて語り合いました。
名詞も渡しました。

「お、船井さんかい」

ってほんとこういう瞬間に会社のすごさがわかります。

さっきまで、出張先にて
お互い一人で寂しいからって
お互い飲んでいただけの関係だったんですが、


「今度、うちの会社(地域)、見にきてよ」

なんなんでしょう。
広がりますね、うれしいです。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply