【オレはサジ投げないよ】
カテゴリ: 行政(自治体/地域/開発)


長崎県の上五島町で私の父が、企業側からの投げかけとして、
海と船の世界を伝えようと地元の子供たちに夢を与えたいと、
役場に働きかけて回った。そして、いろいろな人の協力があっ
て、巨大な練習船が去年初めてやってきて地元の祭りとタイ
アップしたイベントを行った。今年もそのイベントが続き、
それが今日だった。母がいま五島へ行っている。

母からメールが来た。

<今日、練習船が入りました。
 私は上座の椅子に座らせられました。
 町長の船歓のご挨拶で、
 『今は亡き古川伸一さんのお力で
  去年から実現できました』と私のことも紹介されて
 びっくりでした。
今夜、町長はじめ観光協会主催の歓迎会にも招待されました>


つい去年「行政は机上の空論が多く、腰が重い!大輔の行政セ
ミナーでいってた明日からできる7つのことってなんですか?」
と父よりメールをもらっていたことを想い出した。そうはいっても、
町長・行政のおかげで実現できたって父は思っていた。


話は変わる。


「オレはサジ投げないよ」


そういった行政マン。ここはある地域。民間側も行政側も初め
て歩み寄りあい、そして協力協業をドンドンとしていこうと、
手を組み合っている。


市町村の活性化における
官と民のバランスとその攻め方


については、長くなるのでやめるが、(講演の機会でもあれば
いったんまとめてみたい)、今日は、私のクライアントと行
政マンと3社でお打ち合わせ&情報交換交流を行った。


「オレはサジ投げないよ」

行政こそ責任がないといわれ、何をしたって給料は出ると揶揄
され続けながら、この強い想いを、投げかけた。


「だからもし僕が
どこに部署に行ったって、
どこの行政機関に行ったっていいじゃないですか」


きわめて納得ができる。


「行政マンってね
 仕事は淡々とやるのは当然だが、
 1 夜の付き合いもできる人
 2 議会とちゃんと話せる人」


「その二つだよ。
 くそまじめだと、ぜんぜん地元や地域企業に溶け込めないしね。」

「議会と話せるってのだって、
きちんと①ニーズを聞いて、
②わかりやすくまとめて、
③よいキャッチフレーズをつくること。
民間でもいっしょでしょう?仕事の内容はね。」


その情熱の源泉はどこにあるのだろうか、私が吉野の川上村の
話をすると、


「僕はね、
母が東北の田舎の出身でね~。
農業林業
やってて、つらい背中をみて、
一次産業が本当に報われないのを見てきた。

おかしいって思った。
それが僕の風景であり、僕の原点なんだよ。」


「そうはいってもね、
僕らは何もできないんだ。

あくまでやるのは民間さん、企業さんなんだ。
それが行政マンの堕落ではなく、
実は、行政マンのリスクなんだ。」


コレを聞いた民間側(私のお付き合い先)は、すごく力強く
「もちろん」とお互いの良好な関係性がここにある。また、
私とそのお付き合い先との関係性もまた、喜んでくださって
いる。これもすごく感謝しているが、


「私もいろいろな
コンサルさんも見てきたけどね、
アレがいい、コレがいいとか、言ってる時点でワルイ。
そうじゃなくて
あなたはこのメリット
わたしもこのメリット 
だから一緒にやりましょう、こういう人を信じる」



「だけどね、
地域にきっちり入るひとって本当に少ない。
企業立地もそうだけど、
やっぱりこの地域を愛している人じゃないとね。
ぎりぎりまでの癒着って
僕は本当は必要だと思っている。」



すごい行政マンっていっぱいいるなぁと、すごく勉強になった。
それぞれの立場で、鼓舞しあった10月9日の夜。やはり、み
んな「森林と木材」が大好きなんだなというのは、居酒屋の

「杉樽の酒」

に「どこの杉?どこの産地?」「どういう仕入れ?」「何回、
まわしてるの?」とまぁ、木にうるさい客(仲間)たち笑。


今日はそんな行政マンと私の父とをみて、こんなひとになりた
い、ならねばならぬと皆様へまたいろいろとお叱りを受けなが
らもがんばっていきたい。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
編集 / 2008.10.09 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ