【新潟の香り】
カテゴリ: ポエム(詩)


地方の方が新幹線で東京駅を降りると排気ガスくさいという。
外人の方が成田空港に降りたつと、醤油くさいという。

新潟、長岡駅を降りたら、
その町中でも稲の香りが漂う。

稲穂香る地域。
魚沼産こしひかりの新米もそろそろ市場に出てくる。

秋走る関越道。
関越トンネル前の谷川岳での軟水はおいしい。
トンネルを越えたら雪国だったその国。

信濃川を望むこの山に
中越地震の暗い面影はもう少ない。
アルビレックスの新潟。

これからは
新潟か静岡が熱くなるという。

角栄様ありがとう。
高速道路も新幹線もありがとう。

でも東京には元新潟県人がかなり多い。
ストロー現象。

九州新幹線も吸収新幹線、
福岡と鹿児島、大丈夫か。

いま、脱ストロー現象にむけて、
本当に豊かになる。
クールにかっこよく。

新潟の香り。
郷愁と未来の香り。

スポンサーサイト
編集 / 2008.09.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ