【思考と行動】




最近よく、思考と行動の不一致がある。やりたいと思っていて
も行動になっていなかったり、無意識化で思考はしていないの
に行動していたり、ユングやフロイトの世界をきっちり勉強して
いるわけではないが、自分の思考と行動についても自分がわ
からなくなることがある。素直に歩めればなんと楽か。


①「やりたいやりたいといっても、やってなかったら、それは、
本当にやりたいことではないんだ」

という説と


②「やりたいやりたいといっても、やってないのも、それは、
その他阻害要因が多すぎて、行動になれていないだけなんだ」

という説。

僕が大好きなサッカーも、やりたい、やりたいと思っても自ら
勝手に遠ざけてしまっていてやってはいなかった。しかし、ち
ょっとだけ背中を押してくれたおかげで、随分前から準備でき
て、この日を迎えられた。今日は久しぶりに楽しい時間が過ご
せて、体が重くて、思うようにはついては行かなかったものの
「楽しいなぁ」って心から思えた。Aさん、Yさん、Kさん、
Aさん、ありがとう。


しかし時間は有限。思考は無限、行動は有限。思考はプロセス、
行動は結果。人が判断するのは行動の結果でしかない。その背
中を押すのか、お互いに譲り合うのか、何事においても、行動
優先のスタイルに変えていきたい。素晴らしい模範が、いっぱ
い私の周りにはいる。ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply