スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【先生!】



あのB'zの歌(恋心)か?、と懐かしいのが「先生!」ってこれ
は通じる話?懐かしいヒットソングの歌詞とは全然関係ないの
だが、なんでか「先生」と呼ばれる最近。今日もそうだった。


コンサルタントって何なんでしょう。


先を生きると書いて先生であるが、年上の方々が私のことを「
先生」というのはどうにも苦手である。だったらそちら様は、
生徒ですか?生徒であるわけがない。「古川さん、古川くん
」でお願いしますと何度も言うが「先生」という。一番不思議
なのは学校の先生が先生同士を○△先生と呼んでいるのが一番
不可解でもあるが、こちらの話も不可解!?

この会社、すでに「先生」を雇っている会社であるので、私の
ような同業者は当然に警戒である。しかし、どうも私たちの仕
事内容を具体的にキチント説明すると、今日こうおっしゃった。


「先生じゃないんですね」と改まっていわれたのである。これ
はすごくうれしかった。いわゆる大先生ではなく、実行部隊で
あり、私たちは使われるべき存在であり、またトップの参謀あ
るいは実行リーダーのサポート役を行う人材と思ってくれたの
である。パートナーです。


チラシ書けますか?
これは非常に武器になる。戦略よりも戦術戦闘なのである。
そこでこういわれた。


「ダイレクトメールのあのフレーズにやられましたからね笑」


「コンサルさんもやる内容が変わってきてるんですね」といわ
たので、「そうですよ、そちらの業界も変わってきているんで
すから、一緒に変わっていきましょう」と笑顔が生まれた。


色々と業界動向のことを話し、異業界のことを話し、マーケティ
ングの話をし、トップがこの瞬間に気持ちが変わった!という
瞬間にうれしかった。若干に焦燥感と危機感とワクワク感をお
伝えしたのだが、ここには書けないので、すみませんが、とに
かく、二番手様の心遣いがまた非常にうまかった。


天気の良くない短い北陸のとある都市の訪問、またいそぎで
サンダーバードへ乗って大阪の会社へと帰った。


「どうも、先生、今日はありがとうございます!」


だから先生じゃないって。おしゃべりな、お絵描き屋さんです。


何が言いたかったか。
お客様も自分も変わっていけば、関係性とは変わらないのだ。
ってことでした。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。