【考えるとは○○(すること)である。】
カテゴリ: マネジメント/自己成長

考えるとは○○(すること)である




さて、みなさま○○を入れてください。
とお願いしまして、たくさんの返信をいただきました。

ありがとうございます。


皆様いろいろとありがとうございました。私は、考えるとは、
事象を分解し、再定義し、結合させることというような意味
合いでギチギチいこうかなと思っていましたが、ポエムのよ
うなものから自分の生き方を提示するようなものから、また
自分の事業分野から出てくるものなど、その言葉の背景から
いろいろと面白く集めさせていただきました。










考えるとは 先を読むこと   である。 

考えるとは 反芻すること     である。

考えるとは 定義づけすること   である。

考えるとは 生きること      である。

考えるとは 疑うこと       である。

考えるとは 分解すること     である。

考えるとは 知識を融合させること である。

考えるとは 当事者意識をもって動くこと である。

考えるとは 答えを自分でみつけること  である。

考えるとは 自分以外を受け入れること  である。

考えるとは 楽しく生きること   である。

考えるとは エクスタシー   である。
考えるとは 喜ばせること   である。
考えるとは 選択肢を必要に応じて増減させうる手段 である。

   


実は一番最初にレスをいただいたのは、北海道のAくんでありま
した。ありがとう。その後に、Oさんが「先を読むことである」とい
うのがきて、ビビっときました。ギチギチとかビビっとか低俗な言
葉ですが、少々まとめてみました。


<自立×未来×反芻>


1)自立的行為    
  (生きぬく力) →【自立・自主・自律・自発・自前】 
 
2)将来的行為   →【プラス発想】
  ①他人に幸せを 
  ②自己にエクスタシーを 

3)反芻的行為   →【素直・勉強好き】         
  ①疑う ②分解 ③再定義 ④受入れる



                また「考えて」みましょう。




スポンサーサイト
編集 / 2008.05.13 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ