【高野山カフェ】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
080905a
■カフェで
ざくろジュースとゴマ豆腐のデザート

080905b
■阿字観(真言宗) 体験中・・・。
 やはり表参道、女性が多い。



私たちは伝書鳩。コンサルタントの使い方の一つにこんなこと
もあると、紹介。



「東京でのイベントに換わりに出て報告して」
「中央省庁への橋渡しを願う」
「わが社の意見を、全国○○連合とかに伝えて」


地域地方の宝を伝える東京伝書鳩だ。個として強気な民間さ
んの支援をしているが、その商圏内にて、売りモノと売りカ
タのサポートに尽力するのみではなく、こういった使われ方
もある。

それが午前中のお仕事。


午後は、先日に高野山の副町長にもおあいしたこともあって、
南海電鉄や都内イベント会社との連携で「高野山カフェ」に。
ぷち取材とぷちヒアリングを兼ねて足を運ぶ。

日テレのお天気おじさん木原実さんがやってきた。生放送。


「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)
さてこちら表参道の高野山カフェに来ています。」


と御宝号を言い、このカフェの宣伝をされた。さっそく、Oさ
んに「ワンセグ、いま4チャンみて」と伝えた。「おい、古川
うつってねぇじゃん」「隠れるよそりゃもう笑」


ちなみに、7日までのカフェだが写経や阿字観も体験できる。
私も阿字観を体験してきたが、僧侶の詳しい説明とご指導に、
またこの呼吸法と瞑想をまなび、高野山のゴマ豆腐のデザート
を堪能。


お坊さんとカフェ
古きと新しき
高野山と表参道


何かのヒントになってくる。その解釈やルール化は今回は割愛。
カフェの内装もセンスフルでした。

スポンサーサイト
編集 / 2008.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ