【リトルスミス】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅


本日は弊社専務より紹介いただいた長崎県の行政関係者と、
電話にて意気投合。私と五島列島の話も専務がしてくださってい
たおかげで、話がしやすかった。(ありがとうございます)。
長崎の地域振興の話に絡めていけたら、父も喜ぶだろう。

さて、21時まで仕事。企画書作成をようやく終えて、来週か
らの出張支援準備を終えたのち、同期と食事。場所は神田。転
職した岬君が熊本からやってきてちょいと懐かしいメンバーで
語る。


「変わった?」

「変わってない?」

「お互いの未来はどこへ」


相変わらずの岬君でよかった。「熊本いぃよ~」心から伝わった。


その後は銀座へ。桜製作所の企画室長とリトルスミスへと足を運ぶ。
以前も書いたが、あの地下の洞窟バーは、隠れ家的でありかつ、素
晴らしい空間がそこにある。O君とも行きたかったが、O君は今日
は沖縄。(会えずに残念だといってたよ。)



「ここは、時間を買いに来ていますからね」


接客いただくバーテンダーも非常に紳士で優しく気遣いが抜け
めなく、お話し上手でもある。ふと店長がこの雑誌を見せて
くれた。

「アメリカの某飲食雑誌に載ってですね、 
    これをみて、アメリカからお客様が来たんです。」



080829
■bon appetit(September 2008)
アメリカの有名なやや富裕層向けの
アメリカでしかない「食道楽、旅のグルメ雑誌」
左のページの洞窟のような店舗が「リトルスミス」です。
最近掲載されたばかり。

http://www.fujisan.co.jp/Product/1281682183/
bon appetit


080829a
■桜製作所(高松)の机、
 ジョージナカシマのイスが並ぶ
 バーテンダーも若い。
 料理もおいしくパスタが人気。



素敵な空間、素敵な仲間、素敵な時間。

人生で一番幸せなこと。
同期とも会い、また実感した。


そして小さな背伸びだけれども、日本の技術とか文化とか、西
洋のブランドとか本物志向の自分磨きをまた繰り返したい。
あの人に追いつきたいなぁそんなことをふとまた思った。


リトルスミス。A社のTさんも連れてってといってましたので、
ぜひいきいましょう。あぁなんで男性ばかりか涙。ダンディな
男性と綺麗な女性が多いですが、男性だけでも楽しめます。
店長は「mimi」さんといいます笑。とてもフレンドリーです。


銀座とかバーとかの世界が
それが森林と木材と技術と繋がっていく。

それが森林と××。


桜製作所はメイン、ブラックウォールナットですが、
日本の森林、国産の木材とも繋がって欲しいかななんて。
本日もありがとうございました。



【LITTLE SMITH】
 東京都中央区銀座6-4-12
 KNビル地下2階 
 03-5568-1993

スポンサーサイト
編集 / 2008.08.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ